はじめのブログ

落語好きの中年オヤジが書いてる落語日記

タグ:鈴々舎馬桜

 え〜私はこのライブドアのブログと全く同じものをヤフーブログで「菖蒲園」の名前で挙げています。この度、ヤフーブログが閉鎖になる事になりました。 そこで、ヤフーの方にコメントを頂いている方々がこちらに来てくださるようになりました。皆様改めてよろしくお願いいた…
>>続きを読む

今日は「紙屑屋」です。 若旦那ものですが、「湯屋番」と同じような構図ですね。 こちらは、芸達者な噺家さんがやると面白いです。 実は以前もやったのですが、その時は林家たい平さんの音源を紹介しまいしたが今日はさて誰か? 上方落語では『天下一浮かれの屑より』とい…
>>続きを読む

今日は季節的に少し早いかなと思いますが、「あたま山」です。 「あたま山」というのは江戸落語での名称で、上方落語では、「さくらんぼ」の題名で演じられています。 枝雀師が演じていましたね。 東京では八代目正蔵師の得意な噺でしたし、志ん生師も「庚申待」のマクラで…
>>続きを読む

今日は若旦那噺の「紙屑屋」です。 「湯屋番」程高座には掛かりませんが聴いていてこちらの方が演者によっては面白いです。 何故なのか、と言うと、この「紙屑屋」は若旦那の妄想に色々な芸が絡んでくるので、芸達者な演者でないと出来ないネタだからです。 上方落語では『天…
>>続きを読む

昨日書いた、うpが今年最後と言うのは取消しますw 信念の無い性格なもんでw 昨日の爛漫ラジオ寄席は十代目馬生師の特集でした。 ゲストには雲助師が来て下さいました。 話も面白く興味深く聴かせてもらいました。 その後、演目を選ぶ段になり、じゃんけんで決めると…
>>続きを読む