はじめのブログ

落語好きの中年オヤジが書いてる落語日記

タグ:落語四天王

明けましておめでとうございます! 本年も宜しくお願い致しますm(_ _)m さて、落語四天王もいよいよ最後の立川談志師です。暮れの「赤めだか」見ました? 正直、原作の方が面白かったですね。 ビートたけしさんの談志師はちょっと滑舌が悪かったですね。晩年は兎も角、談…
>>続きを読む

こんにちは〜 いよいよ今年も終わりとなりました。本年もご贔屓に預かりありがとうございます! 来年も相変わりませずよろしくお願い申し上げます。 今回は記憶に残る噺家さんの四天王の三人目、古今亭志ん朝師について書いてみたいと思います。 3.【三代目 古今亭志ん朝…
>>続きを読む

今回は圓楽師です。 2.【五代目三遊亭圓楽】1933年1月3日 – 2009年10月29日 ・「出囃子」 『元禄花見踊』 ・「芸風」 スケールの大きな噺をする師匠でした。晩年は入れ歯が合わなかったり、病の為に思うような噺が出来なかったと言われていますが、真打昇進の頃の音源を…
>>続きを読む

え〜共編文庫の「落語コラム」とかぶりますが、四天王を一人ずつ紹介して行きたいと思います。 まずは春風亭朝柳師です。 1.【五代目春風亭柳朝】1929年10月29日 - 1991年2月7日 「出囃子」  『さつまさ』 「芸風」  もう、噺の中の人物がそのまま飛び出したような噺家…
>>続きを読む