はじめのブログ

落語好きの中年オヤジが書いてる落語日記

花菖蒲

明日から「菖蒲まつり」です

いよいよ明日から「菖蒲まつり」が始まります。
 明日は「大和太鼓」等のデモンストレーションや抹茶のサービス?(一部有料?)やお琴の演奏があります。
園内の花も段々咲いてきました。
IMGP0129
正門の前です。飾りも終わりました。
IMGP0130
何時もの場所です。
IMGP0132
少し奥の場所です。
IMGP0133
更に奥の方で、藤棚を望みます。
大体、三分咲きでしょうか!? 暑いので、来週の土日が見頃になるかも知れません。

花菖蒲大分咲いてきました

やっと咲き出した花菖蒲ですが、いくらか他の種類も咲き始めました。
0004
園に入って一番最初の田圃です。色々な種類がります。
ここには200種類の花菖蒲があります。
0005
少し奥の方です。固まって咲いています。
0006
更にその奥です。良く見ると雑種の黄金菖蒲が咲いています。
0007
ちょっと違った角度で……

見頃はやはり六月の10日前後になりそうです。7〜10日とか良いかも知れません。

花菖蒲が咲き始めました

5月も後わずかとなりまして、我が菖蒲園も花菖蒲が咲き始めました。これからひと月ほど、我々の目を楽しませてくれます。
未だほんの少しですが咲いている田圃の一部です。
0003
中側から正門を見たところです。
寄ってみます。
0001
白い花で「五月晴」でしょうか!?
薄紫の花も咲きました
0002
暑い太陽の下では何となく見すぼらしく見えますが、雨に濡れるとまた違って見えます。
「堀切菖蒲まつり」は六月一日から二五日迄です。
見頃は十日前後の雨の日です。

菖蒲の花は見頃ですよん

SH3F00130001

これは昨日の朝写した写真です。
菖蒲の花が満開を迎えました。
沢山の観光客で園内は一杯です。
なぜ、人がひとりも写っていないか?
それは、私が業務特権で、開園前に写したからです。(^^)

写真を撮る人は朝が早いですねえ〜
沢山開園前に待っています。
そして開園すると高価なカメラと三脚、鞄を担いて、一目散に走り出します。
そんなに慌てなくてもと思いますが・・・
そして、人の映らない写真を撮るのです。
SH3F0014

写真はクリックすると拡大します。
拡大して見てね。(^^)

堀切菖蒲園には200種4000株の花菖蒲があります。
これは皆、江戸時代から続いている株です。
(当然株分けもしますが)
明治神宮の菖蒲園の菖蒲は戦前にウチから行った株です。
言わばオリジナルな訳です。
菖蒲には皆、品種別に名前が付いています。
写真でも一部確認出来ますでしょ。

戦前は堀切に4つ菖蒲園がありましたが、皆お利口さんなので、さっさと土地が高い時に売って儲けました。
ウチだけが何時までも持っていて莫大な借金を抱えました。
昭和35年に東京都に譲渡した時でも雀の涙の金額しか出なかったので、
子供の頃ウチは貧乏でした。w
それで何時もTVで落語ばっかし見てた(^^)

まあ今となっては堀切唯一の江戸花菖蒲の庭園で、その株すべてが江戸時代から続くという事なので、
苦労も報われたでしょうね。(^^)

花菖蒲の花が見頃です

0607-2

これは昨日の夕方撮った写真です。
携帯なのでいまいちですが、奥の田んぼはかなり咲いてきました。
手前はこれからですね。
今度の週末が丁度見頃ですかね。
0607-3

満開になるとこんな感じですね。これは昨年の写真です。

いよいよ更新が滞るかもしれません。
コメントの返しも遅くなるかもしれません。
申し訳ありませんが、少しの間ですので、休んだ場合はお許しください。
なるべく休まない様にしたいのですが・・・m(_ _)m

志ん生師匠が噺の中で、端唄「五月雨や」を唄っていたのですが、何の噺だか忘れて仕舞いました。
誰か教えて・・・(><)

端唄「五月雨や」

五月雨や、空に一声時鳥
晴れて漕ぎ出す木母寺の、関屋離れて綾瀬口
牛田の森を横に見て、越ゆる間もなく堀切の
咲くや五尺の菖蒲草。

「稽古屋」じゃないんですよね。確かに聴いた記憶があるんですよね。
聴いて、「志ん生師が堀切を唄ってくれてたんだ!」って感激した記憶があるんですよ。
なのに忘れてしまった・・・・orz

追伸・・・今日入った情報によると、14日の朝、TV朝日の「やじうまテレビ」で三回に渡って生放送されるそうです。
「やじうまテレビ」って関東ローカルかな?
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ