はじめのブログ

落語好きの中年オヤジが書いてる落語日記

タグ:色物

yamano_4106100105寄席で落語を聴いていると3人噺家さんが出てくると、次は落語以外の芸人さんが出てきます。
漫才や講談、手品、太神楽、三味線漫談、ギター漫談、物真似等の芸人さんですが、これら落語以外の芸人さんを色物と言います。理由は香盤に朱色で書かれているからです。
20100324programこのように書かれます。
別に差別している訳では無いのでしょうが、目立つ為ですかねえ〜(最も昔は噺家さんより一段低く見られていた時期もある様です)
そのなかでも、粋曲と言う芸があります。三味線に載せて、端唄、小唄、等日本古来の唄を唄って粋に聴かせる芸ですが、芸協にも落協にも何人かいますが、芸協ではうめ吉さん、そして落協ではこの人、小菊姐さんです。


出身地: 東京都府中市
出身校: 都立武蔵高校、早稲田大学文学部
昭和48年 柳家紫朝(鶴賀喜代太夫)に入門
昭和54年 新内師範として「鶴賀喜代花」の名を許される
1974年01月01日に本牧亭で初高 座
昭和51年 ゴールデンアロー賞新人賞
昭和52年 フジサンケイグループ放送演芸大賞ホープ賞
とそうそうたる経歴です。

高座では、艶やかで粋な姐さんと言う感じですねえ。
三味線の腕はもちろん、間の会話も粋で楽しいですねえ。
本人は「江戸のラヴソング」と言っています。
何はともあれ、聴いてみてください。


続きを読む

koenka

今日はですねえ、色物さんについて書いてみたいと思います。
え〜色物さんとは、寄席で、落語、講談以外の演芸全般をやる芸人さん及びその芸能の総称ですね。
つまり、漫才、漫談、手品、大神楽や曲芸に始まり、声帯模写、声色、俗曲、民謡、物真似、そして紙切り等ですね。
その中でも、寄席のトリの前に出る方を「膝がわり」と言います。
これは難しい位置で、トリの噺家さんより受けてはいけない、かといって飽きさせては駄目で、お客の注目をそらさない様にしなくてならないのです。
おまけに、もしトリの噺家さんが遅れたりしたら、つないで高座を務めなくてはいけませんし、来られなかったら、替りを努める事もあるのです。
ですからこの位置に居る色物さんは真打格でなくてはいけません。
昔は噺家さんによって、お気に入りの色物さんが決まっていたそうです。
三味線漫談の小円歌姐さんが「東京かわら版」のインタビューで、寄席の膝について次の様に語っています。
「ヒザの時はもうお客さんの心はトリに向かっていますし、だからトリの師匠の前の噺家さんを消して、トリが上がりやすくするって言うのがヒザの色物の役割だと思ったんですね。」
でも姐さんはそれだけじゃ悔しいので、チョットは自分が光る事もしてるそうです。

なぜ色物かと言うと、寄席のびら(演題を書いた紙)で、落語、講談の演目は黒文字で書かれいますが、それ以外は色文字(主として朱色)で書かれていたから、色物と呼ばれる様になりました。(wikiにははめくりと書いてあって間違いです。めくりは高座の脇にありますが、今でも演者は黒で書かれています。)
20100324program

今でも↑の様に朱色で書かれています。これは番組表です。

先代の江戸屋猫八師匠は最初は落語協会に在籍していたのですが、色物では寄席のトリが取れないので、トリを取らせてくれる芸協に移籍しました。
そして猫八噺と題した物真似と自分の体験を元にした語りをして好評を博しました。

現在では、紙切りの正楽師が襲名披露した時にトリを取りましたし、現猫八師も襲名披露の時はトリを取りました。これかもこう云ったトリの取り方は増えていくでしょうね。(^^)

だからTVに出ているひな壇芸人達の事を色物とは言いません(本当はね)

因みに私の好きな色物さん、漫才は、昭和のいるこいる、あした順子ひろし、ロケット団、ナイツの皆さん
紙切りの正楽師、三味線漫談の小円歌姐さん、柳家紫文さん、桧山うめ吉さん、ウクレレ漫談のピロキさん
ん〜、ありすぎて書けませんww要するにみんなですね。(^^)続きを読む

238519b8.jpg昨夜、お席亭が今度の日曜に生放送で、「本格的な寄席形式で放送を行いたい。」と仰しゃられましてな、たしか何か色物さんの音源が在ると思い、探した処、ありましたねえ、猫八師匠とお染ブラザース。
 猫八師匠は音のみでも判りますけど、大神楽はねえ・・・でもこれラジオ寄席で実際放送された音源なんですよね。そのせいか、染太郎師匠の解説や説明がやたらと多い。また、都都逸等も唄っていて、まあ良いかなと。
きっと、ようつべ辺りにも動画はあるでしょう。

掲示板に、コミユの掲示板についての書き込みがありましたが、私は基本的に賛成です。
最初の頃は結構、活発に書き込みが多かったのですが、いつのまにか少なく成りましたね。
私は結構多い方かと思いますが、正直あまり書き込むと自分だけが何か暴走
している様な気がして、必要な事意外は控えてしまいました。(それでも随分下らない事を書いてますが・・・)
 後は生放送で、落語談義をしているんですよね。でもあれは記録に残りませんからね。
 リクエストをするのなら、理由位は書いた方が良いかと。

be2bd419.jpg今日は、たい平さん「船徳」と東京コミックショウを上げてみました。
東京コミックショウは動画なのでやばいですねえ。
以前、Mi-tu-oさんが掲示板で、動画の前後に静止画を挟むと良いかも?
と書いてあったのを思い出し、動画の前にタイトルを長めに入れて見ました。さてどうなるか。
東京コミックショウは子供の頃から大好きで、ネタが解っていても大笑いさせてくれました。残って欲しいなあ。
たい平さんは「船徳」ですが、少し噺が長いかな?と思いましたね。
 先日、午後11時頃我が街一帯に花火の音が鳴り響きました。
何だ?と思い北の空を見ると、結構大きな花火が上がっているではありませんか?
続いて何発も上がります。10発位でしたかね。
何かの花火大会のリハーサルか?とか足立の花火大会の準備のミスだよ!
とか付近の皆は言ってましたが、正解はなんと、こち亀の撮影でした。
TBSで放映予定ドラマですよね。許可は取ってあったものの、付近の住民には何の説明も無かったので驚きました。平日(金曜)なのにねえ〜

このページのトップヘ