はじめのブログ

落語好きの中年オヤジが書いてる落語日記

タグ:浅草演芸ホール4

今日11月8日は三代目金馬師の命日です。 師匠は1894年10月25日に東京は本所に生まれました。 ラジオとレコードで売れに売れた師匠でした。その口跡が良いので、圓生師や文楽師も高く評価していました。 勉強熱心で故事に通じていて博識でした。 でも当時の評論家からは不当に…
>>続きを読む

昨日は前から浅草に行くつもりだったのですが、朝起きたら妻の具合が悪い! 医者に行かせたり、銀行の用事等替りを努めて、食事の仕度をして、時計をみるともう12時間近! 妻を寝かせておいた方が良いと思い、やはり出掛けました。w 着くと、菊春さんが「浮世床」を終わる所…
>>続きを読む

昨日は仕事が休みで、特別な用事も無いので、浅草に行って来ました。 五時前に入ると、一之輔さんが「平林」を始めた処でした。彼は声が太くてはらわたに響くので、いいですね。 肝心の「平林」ですが、後半は変えていました。正直サゲもイマイチで、良くなかったですね。 …
>>続きを読む

子供の頃、今の圓歌師が、歌奴だった頃子供ながらも「粋でいい名前だなぁ〜」と密かに思ってました。(ませたガキだね)(^^) それが圓歌になって、「何だか偉そうな名前になちゃったんだなぁ〜」と思った事を思い出しました。 そんな訳で、圓歌一門が登場する浅草に行…
>>続きを読む

昨日は月曜で仕事が休みなので、浅草演芸ホールに行きました。 2時半過ぎに到着し入ると、歌之介師が登場する処でした。 「龍馬伝」をやりまして、一階しか開いていない客席で八割の入の 客席が爆弾が落ちたような大騒ぎでした。 仲入りの後は白鳥さんで「マキシム.ド.のん…
>>続きを読む