はじめのブログ

落語好きの中年オヤジが書いてる落語日記

タグ:柳家権太楼

 今日は権太楼師匠です。当代は三代目ですが、初代は戦前から戦後の時代に一世を風靡しました。「猫と金魚」などで有名でした。  二代目は、襲名して湯河原の旅館の主になってしまいました。その為、当代は、名前を300万で買ったと言う噂です。  元々、名前を貰うと言う事…
>>続きを読む

今日は「富士詣り」です。 長屋の連中が日ごろの煩悩を清めようというわけで、大家を先達にして、 富士登山に出かけたのは良いのですが、五合目まで来ると全員くたくた。 おまけに、天気までおかしくなってきました。 「これは、一行の中に五戒を犯した者がいるから、山の神…
>>続きを読む

小三治師が落語協会の会長の座を降りる事を表明しました。次期会長は市馬師だそうです。一気に若返りますね。副会長の人事に注目が集まります。  という事に関係無く今日は「試し酒」です。 今村信雄氏(1894〜1959)の新作落語で、昭和初期に創作されました。 原型は、中国…
>>続きを読む

今日は「富士詣り」です。 長屋の連中が日ごろの煩悩を清めようというわけで、大家を先達にして、 富士登山に出かけたのは良いのですが、五合目まで来ると全員くたくた。 おまけに、天気までおかしくなってきました。 「これは、一行の中に五戒を犯した者がいるから、山の神…
>>続きを読む

今日は大相撲も一応開催されているので相撲の噺です。 横綱・谷風は実在した力士ですが、佐野山に関しては?居なかったという説もあるそうですが、 佐野山は確かに実在の力士で、この噺のモデルは江戸時代の文化頃に活躍した人物だと思います。 江戸時代の大横綱で谷風梶之…
>>続きを読む