はじめのブログ

落語好きの中年オヤジが書いてる落語日記

タグ:林家正蔵

 え〜私はこのライブドアのブログと全く同じものをヤフーブログで「菖蒲園」の名前で挙げています。この度、ヤフーブログが閉鎖になる事になりました。 そこで、ヤフーの方にコメントを頂いている方々がこちらに来てくださるようになりました。皆様改めてよろしくお願いいた…
>>続きを読む

『首提灯』 え〜毎日寒いですねえ。そこで今日はこの噺です。これ冬の噺なんですね。 【原話】 原話は、安永3年(1774年)に出版された笑話本・「軽口五色帋」の一遍である『盗人の頓智』だそうです。 もともと小ばなしだったのを、明治期に四代目橘家円蔵が一席にまとめたも…
>>続きを読む

『千両みかん』 今日は「千両みかん」と言う噺です。夏なので少し早いですがね。このブログでは余り取り上げないので今年は取り上げました。 【原話】 松富久亭松竹の作と言われています。ですので純粋な上方噺です。 東京に入って来たのは戦後だそうです。 【ストーリー】…
>>続きを読む

『一眼国 』 少し間が空いてしまいました。申し訳ありません。 そこで今日はこの噺です。 【原話】 1842年の「綺談新編」のほか1847年の「噺の種」の「取りに来て取られた」あたりからです。 【ストーリー】 新しいネタを探している見世物小屋の主が、全国を歩いている六部…
>>続きを読む

今年はサンマが何故か高いのですが、皆さんはもう食べられましたでしょうか? 私は先日、やっと食べました。高かったけど美味しかったです。 そこで今日は「目黒の秋刀魚」です。 と言う屁理屈を付けて、もう9月ですのでこの噺と言う事になります。 かなり古くから語られて…
>>続きを読む