はじめのブログ

落語好きの中年オヤジが書いてる落語日記

タグ:文楽

『寝床』 この噺が秋の噺と確定した訳ではありませんが、旦那が人を集めて下手な義太夫を披露するのは秋が相応しい気がしますので一応秋の噺としました。 【原話】 原話は、安永4年(1775年)に出版された笑話本・「和漢咄会」の一遍である「日待」で、元々は「寝床浄瑠璃」…
>>続きを読む

『厩火事』 今日はこの噺です。噺の中にトウモロコシが出て来るので夏の噺としました!(笑 題名はネタになっている孔子の故事からです。 【原話】 1807年の喜久亭壽暁のネタ帳「滑稽集」に「唐の家事」とありこれが元です。 生粋の江戸落語です。 【ストーリー】 髪結いで…
>>続きを読む

落語者の市馬師の回をうpしました。 よろしかったらDLして下さい。 期限は一週間です。 https://www.webfile.jp/dl.php?i=674361&s=524adbbdee21cd4917a1 今日は二の午ですね。 初午って節分過ぎの最初の午の日なのかと思ってました。 普通は今頃が初午なんですけ…
>>続きを読む

昨日は、仕事上で懸案がありまして、その処理に一日中追われまして、 落語を楽しむ暇もありませんでした。なんとかなりそうなので、 ホット一息です。 お席亭は帰京にも係わらず生放送を行った様ですねえ・・・頭がさがりますね、私なら絶対にやらない・・・だろう。 …
>>続きを読む

先日、生放送中にお席亭に、一月程休む事を伝えました。 この時季は遊んでられません!しっかりと仕事をしないと。   リクエストにも答えられないので、「鰻の幇間」を三人まとめてうp。 志ん朝師、文楽師、柳好師の三人でした。 通称「うなたい」で通っている噺です…
>>続きを読む