はじめのブログ

落語好きの中年オヤジが書いてる落語日記

志ん朝

親子リレー落語「富久」

cb69c91c.jpg昨日の続きなのですが、
親子リレー落語「富久」ですが、以前ニコにうpしたのですが、
コメントが酷かったので削除して仕舞いました。
聞いたりDLした方も居るでしょうが、
未だ聞いた事の無い方がいましたら、と思い
いつもの処にうpしました。
いつも通り期限は一週間です。

この落語会は昭和33年で
志ん朝師は未だ前座で20歳、前座でこれだけ話せるのは凄いのですが・・・
改めて聴いてみると、やはり親子ですね、声の感じ話し方等が似ていますね。それでいながらあれだけ違う世界を構築出来たのは芸の力などだと、
思いましたね。

録音と編集は当時ニッポン放送に勤務していた長女の美都子さん。
馬生師は30歳、志ん生師は絶頂期の68歳です。

平成14年に特番で放送された音源です。
ノイズが有りますが、コレでも加工してあります。

ニコにうpした時のコメントに
「インチキ」だの「勝手に作った」だの嘘つき呼ばわりされましてねw
それで削除しました。
私自身は音質の加工(ノイズ減らし)はしていますが、
カット等は一斎しておりません。

https://www.webfile.jp/dl.php?i=790335&s=45a0da15016db6a0ab53

落語者の市馬師

落語者の市馬師の回をうpしました。
よろしかったらDLして下さい。
期限は一週間です。
https://www.webfile.jp/dl.php?i=674361&s=524adbbdee21cd4917a1

今日は二の午ですね。

初午って節分過ぎの最初の午の日なのかと思ってました。
普通は今頃が初午なんですけどね。
兎に角東京は寒いです。雪もチラついてるしね。
今日初午祭をやるお稲荷さんは多いでしょうね。
初午と言えば「明烏」ですな、最もこんなに寒いんじゃ
時次郎も出掛けなかったでしょうね。

「明烏」と言えば八代目文楽師ですかね。
私らの世代では志ん朝師ですけどね。
私の亡くなった親父は、大変な演芸好きだったので
文楽師の高座は沢山見たそうです。
それによると、志ん朝師と文楽師の「明烏」には大きな違いが有る。
そう言ってました。
曰く、「文楽の噺はちゃんと戦前の吉原になっているが、志ん朝の噺には
大切な事が抜けてるんだよ。だから俺には戦後の赤線にしか聞こえない」
そう言ってました。
私は「そんなのは、年寄りの懐古趣味だ」と当時は思っていました。
その違いを、中々親父は教えてくれずに極楽亭に行ってしまいました。
きっと、大好きだった三代目柳好師や文楽師を堪能しているんでしょう。
あれから何回も両者の音源を聴き比べたのですが、
未だに分かりません。
遊郭の部屋の様子だったのかな?

Mentest86+とメモリーをチェツク

えー親類の葬儀の日取りも決まり少し落ち着いたので更新します。

windowsの修復インストール後も同じ調子なので、
中を開けてチェックして見ると、4本のメモリースロットの内
3本を使っているのですが、そのうちの一本の白いメモリーを
止めるプラスチックの部品が片方だけ外れて上に上がっていました。
メモリー自身はきちっと差し込んであるので、それだけを嵌め込み
埃を払い起動してみると、何事も無く起動します。
試しに、メモリーに異常があると出来ないというデフラグを
掛けてみると何事も無く正常に終了。
もう一つ、Mentest86+というメモリーをチェツクするソフトを、
走らせてみました。
5回やってエラーがでなければ、とりあえずは大丈夫とう言う
記述もあったので、7回走らせてみましたが、エラーはゼロでした。
最も、本当はこの位ではなく、10回20回と走らせないといけないとか、
半日や一日はざらに走らせるそうですが・・・・
まあ、とりあえず正常になりました。
以前掃除した時に白いカバーを外してしまったのかなあ?

で、今日は喬太郎師の「松竹梅」です。MP4でこりずに揚げてみました。
昨日の、志ん朝師の「お見立て」もMP4です。こちらは事情がありまして
MP4にしました。生では泣く人が出てくるかなあ・・・・
両方ともフレームレートを多くしたので、途中からでも入りやすくした
つもりなのですが・・・・どうかな?

志ん朝・志ん生親子リレー落語「大工調べ」

今日は一本だけ、志ん朝・志ん生親子リレー落語「大工調べ」です。
今でも出ていますが、ポニーから出ている志ん生師の48枚のCDが最初に
出た時に、おまけとして出たCDからです。

私の住んでる葛飾区の図書館に以前は48枚揃っていまして、
その頃、私は「オレはまだ、志ん生を聞く体が出来ていない」等と
思っていまして、「そのうちに全部駆りて聞こう!」と思ってました。
ところが、いつのまにかそっくり無くなっていたのです。
まあ、直ぐ借りなかったのが悪いのですが、
いったいあの48枚はどこへ・・・
無くなる前に何枚かは借りていたんですがね・・・うpはそこからです。

お席亭がWMPのことでなにやら大変な事に、
最悪の場合、OSの再インストールで解決しますが、
あのブログをよく読めば、解決すると思います。ガンバッテ!!

さん喬師匠の「五人廻し」

b45a7b0e.bmp今日は更新が遅くなってしまいました。

今日の生放送、さん喬師匠の「五人廻し」で、お席亭が
「こんなに面白い「五人廻し」は、初めてかも。といっていました。
私もホントだなあと思っていたのですが、今迄志ん朝師や圓生師、彦六師
等を聞いてきたのに、なにか違う面白さを感じたのです。

何故だか考えていると、ある事に気が付きました。
さん喬師は1948年の戦後生まれです。上記の師匠は戦前か戦中生まれです。
つまり、戦後の赤線時代を知ってる世代です。
彦六、圓生師はもっと前の時代から知っていたでしょう。
志ん朝も若い頃さんざん遊んだ様ですし、吉原を知っています。

それに比べてさん喬師は知りません。師匠が12歳の頃に無くなっています。
つまり、遊んだ体験の無い世代では、実際の身につまされた経験が無いので、他に面白さを考えなくては成らないのでは無いかと。
また、聞く我々も知りません。
そこで、さん喬師は五人の描写をやや誇張し面白く聞かせたのではないでしょうか?
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ