はじめのブログ

落語好きの中年オヤジが書いてる落語日記

タグ:小言幸兵衛

『小言幸兵衛』 今日はこの噺です。季節的なことは引っ越し絡みということで春かなと思うのです。 【原話】 1712年の「笑眉」の「こまつたあいさつ」が上方で「借家借り」になったと言われています。今では「搗屋幸兵衛」と「小言幸兵衛」とになりました。 【ストーリー】 …
>>続きを読む

RS計画の公式から「RS計画を応援して下さって大変ありがたいのですが、宣伝方法がやや適切でない可能性があるため、できれば作品を取り下げて貰いたい」というような趣旨の連絡を貰いましたので、pixiviの作品は取り下げました。ブログでは宣伝することはOKを戴きましたので…
>>続きを読む

桜も咲き出しまして、いよいよ春本番とんばりましたが、今日はこの噺。 この噺は六代目圓生師が得意にしていて、他の師匠方も演じていました。 志ん生師は「搗屋幸兵衛」と言う方を演じていました。これは、「小言幸兵衛」の前段と一応されています。 麻布の古川に住む大家…
>>続きを読む

今日は「小言幸兵衛」です。 この噺は六代目圓生師が得意にしていました。最も他の師匠方も演じていました。 志ん生師は「搗屋幸兵衛」と言う方を演じていました。これは、「小言幸兵衛」の前段と一応されています。 麻布の古川に住む大家の田中幸兵衛さんで、一応同じ人物と…
>>続きを読む

今日は「小言幸兵衛」です。 この噺は六代目圓生師が得意にしていました。最も他の師匠方も演じていました。 志ん生師は「搗屋幸兵衛」と言う方を演じていました。これは、「小言幸兵衛」の前段と一応されています。 麻布の古川に住む大家の田中幸兵衛さんで、一応同じ人物と…
>>続きを読む