はじめのブログ

落語好きの中年オヤジが書いてる落語日記

タグ:寄席

 今日は「噺の解説」は一休みして普段、思ってる事を書いて見たいと思います。  それでお前の考えは間違ってるとか、勘違いしてるなどご意見がありましたらコメントを戴けると嬉しいです。    ブログには書かなくなりましたが、普段から寄席や落語会に行っています。芸協…
>>続きを読む

今日は昨日の続きです。 寄席では、普通は仲入りの噺家さんがトリの次に重要な位置ですので、ここにもいい噺家さんが来ます。 そして仲入り後がベテランや香盤の上にいる噺家さんが登場します。 それでも、人気のある噺家さん等は寄席を掛け持ちするので、振り出しの寄席では…
>>続きを読む

今日は、少し趣向を変えて、寄席の見方について少し考えてみたいと思います。 まず、大阪の繁昌亭と名古屋の大須演芸場は除いて、要するに都内の寄席だけなんですがw について考えてみたいと思います。 都内には、上野鈴本、新宿末広亭、浅草演芸ホール、池袋演芸場、の定…
>>続きを読む

今日は落語の聴き方とでも申しましょうか、そんな事を少し。 まず、落語を最初に好きになってよく聴くのが、滑稽噺ですね。 枕で笑いを取り、噺に入って行くと言う・・これを大体最初に聴きますね。 何も考えずに只、笑って楽しいですね。 少し慣れてくると、それだけでは…
>>続きを読む

え〜今日は粋な寄席の見方について考えてみたいと思います。 落語を生で聴くには、寄席か落語会に行かないと駄目なんですが、 稀に自宅に呼ぶなんて方もいらしゃいますが、それは置いといて・・・ まず落語会ですね。 開演少し前に会場に行きまして、受付のお嬢さんか若者…
>>続きを読む