はじめのブログ

落語好きの中年オヤジが書いてる落語日記

タグ:古今亭菊之丞

今日は志ん生師で有名な「幾代餅」です。 圓生師で有名な「紺屋高尾」も同じ系統の噺です。 江戸は馬喰町三丁目、搗米屋に奉公する清蔵が、急に体調が悪くなり部屋から出てこない。 お医者様のお見立てによると「体は悪くないが、胸につかえたものがあり、それが原因」との…
>>続きを読む

今日は志ん生師で有名な「幾代餅」です。 圓生師で有名な「紺屋高尾」も同じ系統の噺です。 江戸は馬喰町三丁目、搗米屋に奉公する清蔵が、急に体調が悪くなり部屋から出てこない。 お医者様のお見立てによると「体は悪くないが、胸につかえたものがあり、それが原因」との…
>>続きを読む

今日は「幾代餅」です。 以前に「紺屋高尾」をやりましたが、今回は古今亭版です。 江戸は馬喰町三丁目、搗米屋に奉公する清蔵が、急に体調が悪くなり部屋から出てこない。 お医者様のお見立てによると「体は悪くないが、胸につかえたものがあり、それが原因」とのこと。 店…
>>続きを読む

今日は、昨夜の「真打共演」から菊之丞師の「湯屋番」です。 中々達者な処を聞かせてくれます。 菊之丞さんもホントに将来は大物になるでしょうね。 マクラも豆腐の買出しの話を入れて、たっぷり演じています。 でもね、噺家さん自身もそうですが、評論家さん達も 「…
>>続きを読む

今日は菊之丞さんの「幾代餅」をあげました。 先日の某国営放送でやったモノです。 いい音質で録音出来たので、何とか良い音質で上げたかったので、 MP4にしてみたのですが、ムービーメーカーで作るとやはり落ちますね。 それをMP4にエンコしても本質的には変らな…
>>続きを読む