はじめのブログ

落語好きの中年オヤジが書いてる落語日記

タグ:古今亭今輔

『もう半分』 暑いのでたまには涼しくなる噺を取り上げます。そこで、「もう半分」です。 【原話】 興津要さんの説によると井原西鶴「本朝二十不孝」巻三の「当社の案内申す程をかし」とのことですが、 明確ではありません。 【ストーリー】  千住大橋の橋のたもとに、夫…
>>続きを読む

『ねぎまの殿様』 東京では久しぶりに雪が積もりまして大変でした。そうしたら今冬一番の寒波だそうです。 そこで今日はこの噺です。寒い冬ならではの噺だと思います。 【原話】 明治時代に、先々代立川談志師の作を今輔師が直した噺です。ある意味新作落語なのかもしれませ…
>>続きを読む

今日はこの噺です。寒い冬ならではの噺だと思います。 【原話】 明治時代に、先々代立川談志師の作を今輔師が直した噺です。ある意味新作落語なのかもしれませんが、同じ時期に出来た圓朝師のは噺が古典扱いされてるので、こちらも古典でいいのかもしれません。 「目黒のさ…
>>続きを読む

え〜、今日は「藪入」です。 この前から、ネットに接続するモデムの調子がおかしくなり、ついに駄目になって仕舞いました。 交換を頼み、代わりの新しいモデムが来まして、交換したのですが、これが調子が可笑しいのです。 まず、簡単に接続出来ないのです。 プラウザを立ち…
>>続きを読む

この文章は17日の夕方書いてるのですが、今日はNHKの「キッチンが走る」と言う番組の撮影が菖蒲園と静観亭で行われています。 朝から大掛かりな仕掛けを積んだトラックやらバンが来まして、菖蒲園の前の広場で撮影が始まりました。 この番組は、見たことの無い方の為に解説し…
>>続きを読む