はじめのブログ

落語好きの中年オヤジが書いてる落語日記

タグ:厄払い

『厄払い』 節分が過ぎると暦の上では春になります。早く暖かかくなって欲しいですね。 【原話】 この噺は黒門町の十八番で有名ですね。 原話は不詳で、文化年間(1804〜18)から口演されてきました。 東西ともに演じられますが、上方の方はどちらかというとごく軽い扱いで、…
>>続きを読む

今日は「厄払い」です。 この噺は黒門町の十八番で有名ですね。 原話は不詳で、文化年間(1804〜18)から口演されてきました。 東西ともに演じられますが、上方の方はどちらかというとごく軽い扱いで、厄払いのセリフを地口オチで演じる噺ですね。 古くは節分だけの営業でした…
>>続きを読む

今日は「厄払い」です。 この噺は黒門町の十八番で有名ですね。 原話は不詳で、文化年間(1804〜18)から口演されてきました。 東西ともに演じられますが、上方の方はどちらかというとごく軽い扱いで、厄払いのセリフを地口オチで演じる噺ですね。 古くは節分だけの営業でした…
>>続きを読む