はじめのブログ

落語好きの中年オヤジが書いてる落語日記

タグ:初天神

え〜日本各地で雪が凄いので「鰍沢」にしようかと思ったのですが、やはりこの噺にしました。 『初天神』 今回は「初天神」です。本当はその年の最初の天神様の縁日の1月25日の噺なのですが、今では一年中寄席で聴くことが出来ますが今月はかなり多く掛かると思います。そんな…
>>続きを読む

今日は少し早いですが、この噺で「初天神」です。 元々は上方落語の演目の一つで、毎年1月25日に天満宮で行なわれる年の初めの祭りに出かけた、父親と息子の絆を描いています。 松富久亭松竹師の作と伝わっており、3代目圓馬師が大正期に上方落語の作品を東京落語に移植しま…
>>続きを読む

今日は「初天神」です。 元々は上方落語の演目の一つで、毎年1月25日に天満宮で行なわれる年の初めの祭りに出かけた、父親と息子の絆を描いています。 松富久亭松竹師の作と伝わっており、3代目圓馬師が大正期に上方落語の作品を東京落語に移植しました。 また、上方落語でも…
>>続きを読む

今日は少し時期が早いですが「初天神」です。 元々は上方落語の演目の一つで、毎年1月25日に天満宮で行なわれる年の初めの祭りに出かけた、父親と息子の絆を描いています。 松富久亭松竹師の作と伝わっており、3代目圓馬師が大正期に上方落語の作品を東京落語に移植しました…
>>続きを読む

今日は、三遊亭楽太郎師匠をうpしました。 夕べ、ニコの生放送でリクがあったので、たしか持ってるハズと探したら有りましたね。もう少し時間が掛かると思ったんですけど、昨晩は風がものすごく、とても熟睡できる状態じゃなかったので、夜中に録音、エンコをして 今朝う…
>>続きを読む