はじめのブログ

落語好きの中年オヤジが書いてる落語日記

タグ:三遊亭歌武蔵

『胴切り 』 今日は「胴切り」という噺です。 これは東京では「首提灯」等のマクラで簡単に語られていますが、上方ではきっちり一席の噺となっています。 代々米朝一門の噺だそうですが、東京では歌武蔵さんが演じています。 【原話】 上方落語でして、東京には三代目圓馬師…
>>続きを読む

今日は昨日届いた「東京かわら版」」8月号より書いてみたいと思います。 表紙はご覧の通りですね。」 ・落語と私、私と落語は、作家の童門冬二さんんです。 何でも普段から落語のセリフを言って人を楽しませているのだとか・・・これある意味周りの方が落語好きでないと …
>>続きを読む

今日は取り留めの無い事を書いてみたいと思います。 今日の写真は、昨日葛飾区が公表した、堀切水辺公園からスカイツリーを望んだ景色の写真です。 当然、去年のものです。 今年は一昨日やっと、この水辺公園で一番花が咲いたと言う報告がありました。 菖蒲園は未だ咲く気配…
>>続きを読む

今日は歌武蔵師の「犬の目」と圓蔵師の「鰻の幇間」の二本を上げました。 私にしては珍しく両方とも動画です。 キャプチャーカードを持っていないので、両方とも転載です。 映像を見ると歌武蔵さん少し若いですね。 つまりソレぐらい前だと言う事です。 「犬の目」だ…
>>続きを読む

今日は、三遊亭歌武蔵師の莨の火をあげました。 但しノイズが載っておりチョイト聞き苦しい。 随分加工して見たのですが、ノイズを消すと師匠の声まで変わってしまう ので、そのまま使いました。 おなじみのマクラを振っているので、やや時間が長くなっています。 こ…
>>続きを読む