はじめのブログ

落語好きの中年オヤジが書いてる落語日記

カテゴリ: 地元の歴史

今朝の様子です。 雨がやっと降って、菖蒲の花も喜んでひと息ついていると思います。 三遊亭圓朝師の作に『花菖蒲澤の紫』と言う噺があると、ある方から教えて戴きました。 圓朝全集にはどうやら載っているようなので、暇になったら研究してみようと思います。 もう殆んど…
>>続きを読む

今朝の写真です。 もうね、満開近いです。菖蒲祭り開催前に満開になります。 いまなら人も空いていていいですよ〜 暑いですが! これは奥からの景色。高速とマンションが邪魔です! ではまた〜…
>>続きを読む

もうね、暑いのでドンドン咲きだしています。来月の5日から「菖蒲祭り」ですが(オープニングは7日)それまでに満開になりそうです。 どうしましょうかねえ……お祭りが終わる頃(25日)までには花が残って無いかも知れません。 これは入り口の一番田圃の様子です。かなり咲…
>>続きを読む

これは昨日の咲き具合です。暑いのでどんどん咲き出しています。 そういえば今年の八月二日にイイノホールで柳家さん喬師が「牡丹灯籠」の全段通し口演をするそうです。 全段と言うから凄いな! と思ったのですが、どうやらそうではなさそう…… 「黒川孝助による仇討ち」…
>>続きを読む

今日5日は地元で「あやめ寄席」が開かれるので、招待券を戴いたので行って来ました。  この寄席は我街の噺家、柳家小袁治師匠が地元の読売新聞販売所の協力を得て開催している落語会です。 今回で31回目になります。 今日の出演者と演目と感想を…… 開口一番 前座 三遊…
>>続きを読む