はじめのブログ

落語好きの中年オヤジが書いてる落語日記

2017年10月

『盃の殿様』 今日は「盃の殿様」です。この噺が秋の噺となっていることに最近知りまして、つくづく勉強不足だと思った次第です。 【原話】 生粋の江戸落語ですが、原話その他、がハッキリとは分かってないそうです。 二代目柳家(禽語楼)小さん師の明治23年の速記(「殿様の…
>>続きを読む

『手紙無筆』 今日は「手紙無筆」です。無筆ものと言うと「三人無筆」等がありますが、これは結構高座にも掛かりますね。別名「平の陰」ともいいますが、 東京では「手紙無筆」が普通ですね。 【原話】 、元禄14(1701)年刊に出された「百登瓢箪」巻二中の「無筆の口上」が元…
>>続きを読む

いきなり寒くなって来ましたが、体調の変化にくれぐれもお気をつけ下さい。 と言う訳で今日は「茶の湯」です。 『茶の湯』 地味ですが色々と面白い噺です。 【原話】 文化3年(1806年)に出版された笑話本・「江戸嬉笑」の一遍である『茶菓子』です。 この噺は三代目金馬師…
>>続きを読む