はじめのブログ

落語好きの中年オヤジが書いてる落語日記

2017年02月

『千早振る』 梅の花も咲き、春がやって来た感がありますね。 今回は「千早振る」と言う百人一首にちなんだ噺です。 かの有名な歌も落語の世界の隠居に掛かると恐ろしい噺になってしまいます。 【原話】 原話は、安永5年(1776年)に出版された笑話本・『鳥の町』の一篇であ…
>>続きを読む

『御慶』 今日はこの噺です。大晦日から元旦にかけての噺なので年末にもよく掛かります。 非常におめでたい噺なので、お正月やおめでたい席で演じられます。 【原話】 江戸時代から伝わる非常に古い噺ですが「御慶」の題名が使われるようになったのは昭和になってからだそう…
>>続きを読む