はじめのブログ

落語好きの中年オヤジが書いてる落語日記

2016年09月

今回からは寄席によく出演していて、寄席ならではの芸を見せてくれる噺家さんを取り上げたいと思います。 まずは春風亭一朝師です。 【春風亭一朝】 1950年12月10日生まれ ・1968年3月 五代目春風亭柳朝に入門。 ・1970年4月 前座になる。名は朝太郎。 1973年9月 二つ目昇進…
>>続きを読む

『権兵衛狸』 今日は、お伽話のような落語です。 【原話】 1752年の「軽口副徳利の「狐の返報」が原話とみられています。 【ストーリー】 田舎に住む権兵衛の家には、夜な夜な若い者が集まって、いろいろな話をして帰る。 ある夜、みんなが帰ってから「権兵衛、権兵衛」と戸…
>>続きを読む

今日は、「茶の湯」という噺です。地味ですが色々と面白い噺です。 【原話】 文化3年(1806年)に出版された笑話本・「江戸嬉笑」の一遍である『茶菓子』です。 この噺は三代目金馬師が得意演目でしたが、圓生師が金馬師に移したそうです。 【ストーリー】 ある大店の隠居…
>>続きを読む