今回は八代目文楽師の十八番「明烏」です。 これは凄いです。そして楽しいお噺です! 【原話】 実際の心中事件から題を得て作られた、新内の「明烏夢淡雪」から人物だけを借りて作られた噺で、 滝亭鯉丈と為永春水が「明烏後正夢」と題して人情本という、今でいう艶本小説と…
>>続きを読む