はじめのブログ

落語好きの中年オヤジが書いてる落語日記

2015年01月

 toshiさんに勧められていた『なぜ「小三治」の落語は面白いか?』を読み終わりましたので、拙い感想などを書いてみたいと思います。  前半はインタビューとなっています。「週刊現代」の企画でインタビューしたものの完全版となっています。これはファンには嬉しいですね…
>>続きを読む

え〜今年に入って更新出来ずにすいません。 今回は思ったより色々と忙しくて、すべてに於いて儘なりません。 先日、toshiさんから紹介された、『なぜ小三治の落語は面白いのか?』広瀬和生著を図書館で借りることが出来ました。今読み始めたところです。読み終わりましたら…
>>続きを読む

皆様、あけましておめでとう御座います。本年も宜しくお願い致します。 と言う事で、お目出度い噺を。 今日は「一目上がり」です。この噺は別名「七福神」とも言われています。 隠居の家に年始の挨拶に訪れた八五郎。 建て増しをした部屋を見せてもらうと、書や色紙が掛け…
>>続きを読む