はじめのブログ

落語好きの中年オヤジが書いてる落語日記

2014年12月

多分、この記事が今年の最後になるかも知れないので、今日は「御慶」を取り上げます。  富に凝っている八五郎が年の瀬に梯子の上に鶴が止まっている夢を見たので、鶴一八四五番の札を買おうとして、女房の着物を脱がして質に入れて買いに行ったが売り切れだった。  帰り…
>>続きを読む

今年もあと10日余りとなりました。皆さんにとって今年は如何でしたでしょうか? 今日は暮れの噺と言われる「文七元結」です。 圓朝師の創作で有名ですが、八代目正蔵師の説によると、それ以前に同種の噺があり、圓朝師が自分の創作部分を加えて、人情話に作りなおしたそうで…
>>続きを読む

今日5日は地元で「あやめ寄席」が開かれるので、招待券を戴いたので行って来ました。  この寄席は我街の噺家、柳家小袁治師匠が地元の読売新聞販売所の協力を得て開催している落語会です。 今回で31回目になります。 今日の出演者と演目と感想を…… 開口一番 前座 三遊…
>>続きを読む