はじめのブログ

落語好きの中年オヤジが書いてる落語日記

2013年12月

今朝、衝撃のニュースが飛び込んできました。 歌手で音楽プロデューサーの大滝詠一さんが急死なされました。 ――スポニチの記事より転載―― ミュージシャンの大滝詠一(おおたき・えいいち、本名=大瀧 榮一)さんが亡くなったことが31日、分かった。岩手県出身、65…
>>続きを読む

今日は12月の28日ですね。 我が家では暮れの内にやって置かなければならない事があります。 しかも、家長(もう使っていない言葉ですし、戦後日本では家長制度は廃止されました)が行わなければならない事がかなりあるのです。 今日は、そんなお話…… 今朝は、朝早く起きて…
>>続きを読む

今日は「掛け取り」です。 ものの本によりますと、初代林家蘭玉師の作と記載されていまして、その後2代目桂蘭玉師が大きくアレンジし、 現在の形に近い物になったそうです。 最も最近は演者の得意な芸を入れて演じられていて演題も単に「掛取り」と表記される事が多いです。 …
>>続きを読む

ここのところ、かなり寒いので皆さん体調管理にはお気をつけ下さい。 で、今日は「夢金」です。 話は、安永2年(1773年)に出版された笑話本・「出頬題」の一遍である『七福神』。別題として「欲の熊蔵」「錦嚢」などがあります。 欲深い船頭の熊は、今夜も二階で「百両欲し…
>>続きを読む

弘法大師とは、空海上人とも呼ばれ、日本に真言宗を広めた偉いお坊さんですね。 知らない人は居ないと思いますが・・・・ 空海上人22歳の時、武蔵の国・橘郡(たちばなごおり)平間村、今の神奈川県川崎に来た時、名主の源左衛門宅に宿をとって布教しました。 美しく学徳も…
>>続きを読む