はじめのブログ

落語好きの中年オヤジが書いてる落語日記

2012年10月

今日は「臆病源兵衛」という噺です。 原話はまったく不明で、別題は「浄行寺」と言いますが、これは、源兵衛が死骸を捨てていく、芝・寺町の古寺の名から取ったものだそうです。 三代目小さん師と二代目金馬師が得意にしていたそうです。 近年では八代目文治師がやったそう…
>>続きを読む

今日は「猫と金魚」です。 これは「のらくろ」で有名な田河水泡画伯の作です。「高沢路亭」というペンネームで創作活動をしていました。 ある商家の旦那、金魚を飼っているのですが、隣家の猫がやってきてたびたび金魚を襲うので困っています。 番頭さんを呼んで対策を講じ…
>>続きを読む

今日は「貝の村」です。 「貝野村」とも書きますし、「貝之村」とも書くようです。 後半部分が独立したのが、『手水廻し』で、通してやると、『貝野村』という演題となるようです。 1814年(文化11)の十返舎一九の『木曽街道膝栗毛にも似たような逸話があります。 また、こ…
>>続きを読む

え〜、このところ更新を休みまして申し訳ありません。 扁桃腺が腫れまして、連日40°近い熱が出まして、医者の薬を飲んでも中々効かなかったのですが、 やっと効き目が現れて少し楽になりました。 まだ熱もありますし、喉も痛いのですが仕事もありますので復帰しました。 御…
>>続きを読む

今日は今日来ました、「東京かわら版」11月号より話題を拾ってみたいと思います。 表紙はご覧の通り、立川志ら乃さんと立川こしらさんです。 この二人は12月より真打に昇進するそうです。おめでとう御座います。 談志師から見ると孫弟子にあたりますね。 「落語とわたし」…
>>続きを読む