はじめのブログ

落語好きの中年オヤジが書いてる落語日記

2012年08月

今日は志ん生師の「探偵うどん」です。 画像で叔父さんがなにやら吹いてるのは気にしないで下さい。のれんにちゃんと「うどん」と書いてあるので・・・ 元々は『警察うどん』という上方落語の演目だったそうです。 また、仮名垣魯文という人の作の非常線」が元と言う説もあ…
>>続きを読む

今日は「三人旅」より「おしくら」です。 上方落語の「東の旅」「西の旅」シリーズに相当する、江戸っ子の「三人旅」シリーズです。 以前はかなり噺があった。と言われていますが、現在では発端・神奈川(別名 びっこ馬)と「鶴家善兵衛」 京見物(「東男」「三都三人絵師」…
>>続きを読む

今日は夏の噺で「酢豆腐」です。 もう秋なので秋の噺をヤラなくちゃイケないのですが・・・・・暑くてww 今日の画像は「酢豆腐」です。梅酢に豆腐を付けたものです。 これなら若旦那もたんと食べれたかもしれませんね。 原話は、1763年(宝暦13年)に発行された『軽口太…
>>続きを読む

昨日は久々の休みなので、寄席に行きました。 いつもの通り浅草なんですが、3時を少し廻った頃に着きまして、入りますと、京丸京平さんの漫才でした。 次が歌春さんで「鮑のし」でした。甚兵衛さんはちゃんと甚兵衛さんでした。 南玉さんの曲独楽ですが、いつも新しい工夫を…
>>続きを読む

今日は「小言念仏」です。 原話は不明で、上方落語「世帯念仏」を、明治の頃に東京に移したものですが詳しいことは判っていません。 毎朝念仏を日課としている爺さんは、信心深いがすぐ小言をいってしまう性格です。 その日も朝早くから念仏を唱えていますが、、家人の動き…
>>続きを読む