はじめのブログ

落語好きの中年オヤジが書いてる落語日記

2011年05月

今日は昨日のRAKUGO1さんのコメントからインスパイヤーされて「夢の酒」です。 これはもう、昔は文楽師匠にとどめをさす噺でした。 この噺に出て来る二人の女性(女中さんはのぞく)の描き分けがキモですねえ。 普通の商家の若女将さんとどう見ても玄人筋の御新造さんとは…
>>続きを読む

雨が三日も降ると・・・・・段々憂鬱になってきて、退屈で退屈でならねえ〜「ふあ〜」と欠伸がでます。 と言う訳で、今日は「笠碁」ですね。 秋の噺だと権太楼師は言っていますが、いいですよね。(^^) 五代目小さん師が絶品と言われていますが、馬生師もいいですよ〜 …
>>続きを読む

今日はですね、下らない話で、すいません。(^^) 寄席ですね、この場合鈴本は入れ替え制なので、場内でお弁当を食べると言う事は余り無いと思います。 でもね、鈴本の席の前え半分はちゃんと折り畳みのテーブルが前の席の裏側に付いてるので、後ろの方は楽に、ノートを…
>>続きを読む

いよいよ6月が近づいて来ました。関東も昨日、梅雨に入ったそうです。 菖蒲の花もちらほらと咲き始めました。 いよいよ、お仕事の季節になりました。(^^) 普段、遊んでる事が多い(暇)ので頑張らなくては・・・・・ 菖蒲の見頃は第2週頃でしょうね。 水のはられた菖…
>>続きを読む

え〜一昨日、「東京かわら版」が届きました。 表紙は扇橋師です。 巻頭の「落語と私」は”みひろ”さんです。「落語家Xの快楽」の流れですね。 桃月庵白酒師に教わったそうです。 インタビューは扇橋師です。師匠は若い頃は大変モテたそうです。 今でも島倉千代子さんとは…
>>続きを読む