はじめのブログ

落語好きの中年オヤジが書いてる落語日記

2010年05月

今日で当分お別れ

今日はムリをして3本上げました。
柳家権太楼「青菜」 林家正蔵「たらちね」 三笑亭可楽「悋気の見本」
の三本です。
今日で当分うpは出来なくなると思います。
そこで3本上げてみました。
30分以内の噺を選んでみました。
正蔵師と可楽師の演目は珍しいかもしれません。
「垂乳根」もベテランの噺家さんが演じると、また良いものです。
昔、圓生師匠の「垂乳根」を子供の頃、生で聴きましたが
とても面白くて良かったのを覚えています。
可楽師のは新作です。珍しいですね。

権太楼師の噺も夏向きの噺がいくつか有るので、
再開したら上げましょう。
「質屋蔵」「死神」とかね。
「抜け雀」は上げそこなってしまいました、また今度。

それでは皆さん、お元気で!
再開の日まで!

柳家喬太郎師の「小言幸兵衛」

今日は柳家喬太郎師の「小言幸兵衛」です。
鯖エンコが少しおかしくて、ギリギリになってしまました。
生放送には、使えないだろうなあw

とりあえず、これで暫く休みます。
もしかしたら明日はうp出来るかな?
それが最後ですね。

昨日のNHKの放送ですが、大人数のスタッフでしたね。
40人以上いたのでは無いかと思います。
市毛良枝さんは8時から来てました。
最初はスッピンで、芸能人オーラを全く出していませんでした。
そこら辺の”おばちゃん”でした。
それが化粧をし、衣装を着るともうパワー全開で
オーラ出まくりでした。凄かった!
私の作ったお弁当を「美味しい」と言って、
全て食べて下さいました。
でも細いんですよ。折れそうなくらい細かったです。

いよいよ菖蒲の季節到来です。
堀切と私がゾンビの様によみがえる季節です。
ガンバろうっと!

林家彦いち師の「鮑のし」

先程、林家彦いち師の「鮑のし」を上げました。
昨夜の「真打競演」からです。

正直甚平さんの描写が極端ではないかと思っていました。
計算されているのでしょうが、
なんか馴染めませんでした。
与太郎と甚平さんは違う描写が欲しかったです。
お席亭は極端なのが持ち味だと仰ってましたね。
まあ、皆と同じでは個性が出ませんね。

以前から其の様な個性だったかな?
と思ってしまいました。
でも正直あそこまで、描写されると甚平さんが可哀想な気がしてきます。
架空の噺なんだけどねw

昨日はもう当分行けないので、浅草に行ってきました。
演目的にはあんまり心には残らなかったのですが、
三升家小勝師を久しぶりに見ました!
ホント何十年ぶりだろう!
20年くらいかな?
昔は「笑点」のレギュラーだったのですよね。
余りにも衝撃的だったので、
後の事は忘れてしまったww

春風亭柳朝師の「大工調べ」 

今日は春風亭柳朝師の「大工調べ」です。
天気がうっとおしいので、
柳朝師匠のスカットした啖呵でスッキリして下さい。

結局、小さん師匠は二本とも上げました。
他にも有るけど、またその内。

「大工調べ」の柳朝師の啖呵ですが、
かなり丁寧でいて、強弱を付けて聴きやすく演じていますね。
「難しい事を簡単そうに見せるのがプロ」
と言うのが信条だった師匠の面目躍如ですね。

明日はNHKの生放送ですが、ろくに未だ花が咲いて無いのにね。
ディレクターもぼやいていましたね。

小さん師の「長者番付」

今日は時間を作って、小さん師の「長者番付」を上げました。
動画です。いつまで持つかw

少しアス比が可笑しいww
ま、許して下さい。

本当は「粗忽長屋」の方が上げたかったのですが、
昨夜、生放送でついペロっと話してしまいましたw
口が軽いからなあ〜w
お席亭が「長者番付」を知らないと言うので、こちらにしました。
「粗忽長屋」もその内上げます。
これは絶品です!
「粗忽長屋」は志ん生師だと思っていましたが、
この口演は凄い! 恐れ入りました!

と言う訳で、必ず上げます。

待っててね!
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ