はじめのブログ

落語好きの中年オヤジが書いてる落語日記

2010年04月

三遊亭百生師の「景清」

今日は三遊亭百生師の「景清」です。
文楽版とは違い下げまで演じています。
後半は、はめ物は入りで楽しいですね。
百生師は、聞けば聞くほど楽しくなって来る師匠ですね。
コアな上方弁なのでしょが、全く苦になりません。
私の中としては最近のヒットです。

昨日は四席も生放送したそうですが、
権太楼さんの時の15分位しか参加出来ませんでした。
仕事だからね、当たり前なんだけど。
右朝師の音源も放送したみたいですね。
昨日は命日でしたね。
つくづく惜しかったですねえ。
CDとかDVD出ませんかねえ・・・即買うんだけど。

明日は5月なので、圓生師の「人形買い」でも上げようかな。

追伸・・・デザインを替えてしまった・・・

今日休みます

今日休みます。また明日!

文朝師「錦の袈裟」と権太楼師「蛙茶番」

今日は文朝師「錦の袈裟」と権太楼愛「蛙茶番」です。
これで私の「大人のニコニコ落語」はおしまいです。
あんまし良いのは無かったかなあ。
文朝師は久しぶりです。「花見の仇討」を上げなかったので、
何かないかと探していたら、
これがまだうpされていないと気がつきました。
権太楼師の「蛙茶番]も同じです。
自分では散々聞いているので、ピンと来なかったのです。

namさんやRAKUGO1さんは豊富に音源をお持ちですねえ。
私は、音源を駄目にしてから不精になってしまって。

葛飾区には露の五郎兵衛師の艶噺の音源はかなり有るようです。
只、区内の11の図書館に分散してるので、借りるのがめんどくさいw
ネットで予約も出来るんですがね。
今回は手持ちですませてしまいましたw

終わったら、普通の噺を何かまた上げましょう。


柳家小里ん師の「三人兄弟」

今日は柳家小里ん師の「三人兄弟」です。
昨夜放送された音源です。少しノイジーになってしいました。
初めて聴きましたが、速記であらすじを読んだ事はありました。
東京に輸入されていたとはね。
元々はフランス当たりの小咄から来てるそうです。
上方版では船場の大店の設定で、
橘ノ圓都師のCDが有るようです。
松之助師匠も演じているとの情報もあります。

最近知人から色々と音源を貰いましてね、
まあ私があげたりもするんですが、
松之助師匠の「兵庫船」とか文楽師の「大仏餅」「尿瓶」とか
松鶴師の40分を超える「饅頭こわい」や「子は鎹」等
ニコに無い音源もありました。
良かったのは百生師の「景清」で、
文楽版と一味も二味も違う「景清」でした。
そのうち時期をみてうpします。

立川キウイさんの真打昇進は本当だった

今日はうpはおやすみします。
沢山上がったし、これから用事もあるのでね。

午前中に「東京かわら版」5月号が来まして、
中身を読んでると、「立川キウイさんの真打昇進」のニュースが、
やはり噂は本当だったんだ!
7月7日にプレ昇進落語会を開くそうです。

今夜から、生放送で志ん生師の「名人長二」を連続で流すそうです。
そうなんですよね〜。番組そのままうpすれば、
放送に丁度良かったんですよね。
私は自分で前後に別れている噺を編集していました。
結構楽しかったけど、大変でもありました。
なぜ、思いつかなかったんだろう。
中には玉置さんの解説が良いのもあったんですよね。
後の祭りですがね。

明日は何かうpします。
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ