はじめのブログ

落語好きの中年オヤジが書いてる落語日記

2010年03月

今日は、小さん師の「二人旅」です。 此の噺をよく”儲けの少ない噺”と言う噺家さんが多いですね。 春の田舎を旅してるのんびりした噺だと思うのですが、 苦労多くして実りの少ない噺なのだそうです。 小さん師も弟子の談志師も言っていました。 談志師は謎かけの部…
>>続きを読む

昨日は招待券を貰ったので浅草に昼席を見に行きました。 なんたって期限が今日迄なのです。 12時半位に寄席につきまして、伊藤夢葉さんが奇術をやっていました。 ものすごい混み様で、立つ所も確保するのが難しい位でした。 次が志ん駒さんで、いつものネタ。木久蔵…
>>続きを読む

今日は予告通り柳家小さん(五代目)師の「将棋の殿様」を上げました。 あまり演じ手のない噺だそうです。 現在では、喜多八さんの録音が有ります。 また入船亭扇遊さんが演じた記録も有る様です。 前の世代では三代目金馬師の速記も有るとの事。 いわゆるストーリー…
>>続きを読む

今日は予告通り、圓生師の「刀屋」です。 この「刀屋」は「おせつ徳三郎」の下なのですが、 百席以外では市販されてない様です。 出囃子を「正札附」に替えてしまいました。 送りも「追い出し」に替えています。 百席は別録音なので、変えやすいのですよね。 本当は…
>>続きを読む

今日は瀧川鯉昇師の「二番煎じ」をうpしました。 風邪がぶり返して具合が悪いです。 薬のせいで,頭がぼーっとしています。 鯉昇さんは、マクラも面白いので、マクラが短いと少しガッカリ。 贅沢だな・・・ 明日時間があれば、コミュの掲示板でリクエストが有った…
>>続きを読む