はじめのブログ

落語好きの中年オヤジが書いてる落語日記

2010年02月

三代目三遊亭金馬師の「湯屋番」

今日は早起きして仕事をしたお蔭で、時間が出来たので更新します。
ニコには三代目金馬師の「湯屋番」を上げました。
権太楼師曰く”受けない噺”です。
金馬師はやはり上手いですねえ。
所々に当時(s30年代か?)の流行語が入っていて
時代を感じさせますが、話しの持って行き方は素晴らしいですね。

RAKUGO1さんのマイリストで鯉昇師の「時そば」の一件が掲示板に
書いて有りましたが、私が上げた音源でしたね。
あれは、私も鯉昇師の「時そば」のまくらの楽しさを知っているので
本編のみの音源では楽しさ半減と思って躊躇していました。
元は某ポッドキャスト の音源と言う事も有り、
見送ろうと思っていました。
その後、生放送でお席亭が
「それを聞いて好きになる人も居るかも知れませんので、上げて下さい!」
と言われて上げた事を思い出しました。
あの時、上げておいて良かったですねえ

雷門花助さんの「鼻ねじ」

今日は、雷門花助さんの「鼻ねじ」を上げました。
余り聴いた事が無いと思ったら、元は上方の噺だそうです。
私はこの録音を聞くまで聴いた事はありませんでした。
花助さんは以前「写真の仇討」を上げました。
こちらは志ん生師の録音で聴いた事があったし、
速記も読んでいましたがこちらははじめてでした。

花助さんも二つ目でありながら、よく寄席に出ています。
1982年生まれだからまだ20代ですねえ・・・将来が楽しみです。

たぶん明日と明後日は更新を休みます。
動画もうpできません。あしからず。

歌司師の「親子酒」と銀座カンカン娘の志ん生師

今日は動画と静止画と二本上げました。
まずは、映画「銀座カンカン娘」から志ん生師の替り目(元帳)。
某サイトに有った映像をそのまま転載しました。
満州から引き上げて来て二年目だそうです。
落語家、”新笑”を演じています。若いのと痩せていますね。
とても貴重な気がしました。
他にも当時のスターが出演しています。
通しで本編を見たくなりました。
DVDが出ているそうですね、その内見てみよう。
他にも中で「疝気の虫」の稽古をしているそうです。

もう一席は、歌司師の「親子酒」です。
もちろん先日の放送からですが、あの日柳家紫文さんも録音しておけば
良かったとつくづく思いました。「長谷川平蔵」好きなんですよね〜
ワンパターンだけどw
流石に酒を飲むシーンは上手いですね。
白酒さんとはまた一味違います。
歌司師は実は落語界きっての艶笑噺の大家で、
普通の噺家さんが知らない様な噺も持っているそうです。
我が街の真打、小袁治師が地元での落語会で話していました。
その時のトリが歌司師でその時その実力の片鱗を聞かせて戴きました。
若い噺家さんは、艶笑噺の仕事が入ると、歌司師に稽古を頼むそうです。
この録音を聞いているだけでは分かりません」ねえ。
3月の3日に小袁治師がまた地元で落語会を開きます。
Y新聞販売店との共同主催で
無料なんですよね、但し整理券が必要です。
また行くつもり。

三代目桂三木助師の「化物使い」

今日は、三代目桂三木助師の「化物使い」を上げました。
本来は夏の噺かな?

三木助師は盛り沢山の内容をコンパクトにまとめています。
杢蔵さんが三年会働くのを、賭けのをしたからだと演じる人がいますが、
なんか興ざめですよね。ここは杢蔵さんの心意気を買いたいです。
三木助師は床屋の親方とのやり取りを通して、
杢蔵さんの身辺も出しています。

志ん朝師や彦六師が演じると、隠居さんが人使いが荒いのが
笑いに繋がっていますが、三木助師だとホントにこの人は
人使いが荒い!と感じて現実味が増して来ます。
やっぱり名人ですね。

文朝師の「平林」と鯉昇師の「鰻屋」

昨日は、食品衛生協会の講習会が有ったので更新できませんでした。
朝、文朝師の映像が落語協会のHPに残ってあったので転載しました。
「平林」を一席話しています。得意だったんんですよね。
師匠は定吉がとても良く、私から言わせればあの頃当代一でしたね。
本当に好きな師匠でした。

今日は、鯉昇師の「鰻屋」をうpしました。
短いけど動画です。恐らくは池袋演芸場でしょう。
何とも言えない肩の力が抜けた処がイイですね。
昔、談志師匠がイイものを持ってるのにヨゴレだったから、
その点を注意したそうです。
それを聞いて身だしなみを整えて行動する内に売れ出したそうです。
顔つきまで変わりましたね。
実は私はヨゴレ頃を知っています。そんなに昔ではないんですよね。
15年くらい前はまだヨゴレから変わる頃でした。
私はその頃から面白いとは思っていましたが、売れ出して良かったと
思いました。

ニコニコ春寄席の動画をコミュ動画から外してしまい、
童夢さんとRAKUGO1さんに迷惑を掛けたみたいですね。
かなりの動画を外したので影響が出てしまった様です。
中には削除してしまったのも有るので、少し早とちりだったかな?

YOUTUBEに喬太郎師の「時そば」が、うpされていますね。
ニコニコ動画より転載と書いてあったので、少しビックリでした。
逆は多いですけどね。
実はあの動画はアス比を間違って替えてうpしてしまったのです。
100Mにも及ぶ動画をもう一度上げる気にもならず、
そのままにしてしまったのです。
気に入ったらオリジナルを買って貰えば良いかと思い
そのままにして今に至ります。
あちらでも再生数が伸びているので、
あの時やり直しておけば良かったかな?
久しぶりにオリジナルを見たら、とても綺麗でした。
キョンキョンなで肩そんなに凄くなかったし・・・
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ