はじめのブログ

落語好きの中年オヤジが書いてる落語日記

2010年02月

今日は早起きして仕事をしたお蔭で、時間が出来たので更新します。 ニコには三代目金馬師の「湯屋番」を上げました。 権太楼師曰く”受けない噺”です。 金馬師はやはり上手いですねえ。 所々に当時(s30年代か?)の流行語が入っていて 時代を感じさせますが、話しの…
>>続きを読む

今日は、雷門花助さんの「鼻ねじ」を上げました。 余り聴いた事が無いと思ったら、元は上方の噺だそうです。 私はこの録音を聞くまで聴いた事はありませんでした。 花助さんは以前「写真の仇討」を上げました。 こちらは志ん生師の録音で聴いた事があったし、 速記も読…
>>続きを読む

今日は動画と静止画と二本上げました。 まずは、映画「銀座カンカン娘」から志ん生師の替り目(元帳)。 某サイトに有った映像をそのまま転載しました。 満州から引き上げて来て二年目だそうです。 落語家、”新笑”を演じています。若いのと痩せていますね。 とても貴…
>>続きを読む

今日は、三代目桂三木助師の「化物使い」を上げました。 本来は夏の噺かな? 三木助師は盛り沢山の内容をコンパクトにまとめています。 杢蔵さんが三年会働くのを、賭けのをしたからだと演じる人がいますが、 なんか興ざめですよね。ここは杢蔵さんの心意気を買いたい…
>>続きを読む

昨日は、食品衛生協会の講習会が有ったので更新できませんでした。 朝、文朝師の映像が落語協会のHPに残ってあったので転載しました。 「平林」を一席話しています。得意だったんんですよね。 師匠は定吉がとても良く、私から言わせればあの頃当代一でしたね。 本当に好…
>>続きを読む