はじめのブログ

落語好きの中年オヤジが書いてる落語日記

2009年12月

こんにちは、今日は更新しないつもりだったのですが、 Google-日本語入力を入れてみたのでテストしてみました。 最近ニコを見ていると画面の上のニュースに、 この事が頻繁に出て来ていたので、気になっていました。 そこで入れて見たのですが、 とても良いです! …
>>続きを読む

今日、本年最後の噺を上げました。 柳家小三治師の「子別れ」です。 兎に角長いので、何処できるか悩みました。 CDは中の噺の真ん中でぶった切っているので、 そのままでは上げられません。 結局、上の所で休憩が入るので、そこで切りました。 その為、後半が80分を…
>>続きを読む

今日は、歌丸師の「井戸の茶碗」です。 聞いて見ると結構良い出来だと思います。 昨夜の生放送でコミュ動画の枠が話題になりましたが、 誰かが、「レベルUPすると枠も増える」と言っていましたが、 レベル32から33になった時は数の増加はありませんでした。 1380の…
>>続きを読む

今日は、お席亭のりくを頂いたので、権太楼の「子別れ」をあげました。 〜浮名のお勝〜と副題が付いていますが、いわゆる子別れの上ですね。 「子別れ」にはその昔圓朝師が改作した、「女の子別れ」がありまして、 明治の頃三遊派はそれを演じたそうです。 と言うのも、…
>>続きを読む

今日は日曜ですが更新します。 落語も志ん生師の「姫かたり」を上げました。 これは暮れの噺ですが、志ん生師以外では談志師が演じていました。 録音も残っています。その他では余り演じていられない様ですね。 私の認識不足かもしれませんが・・・ 談志師匠は体調は…
>>続きを読む