はじめのブログ

落語好きの中年オヤジが書いてる落語日記

2009年06月

怪談噺INにこにこがいよいよ

a8ea4b37.jpgいよいよ「怪談噺INニコニコ」が明日の深夜からスタートします。
参加者は、お席亭、namさん、kitashibaさん、そして私です。Mi-tuoさんも間に合えば良いのですが、無理かな?
お席亭は「生きている小平次」からスタートするそうです。”小肌小平次”が出てくるやつですね。
namさんは、牡丹灯籠を中心だそうです。
私は、何から上げようかな?「おいてけ堀」からにしましょうか!
あとは、小三治師や三本ある「豊志賀の死」を中心に・・・

「怪談噺INにこにこ」

コミュに復帰したら、お席亭とnamさんから、ありがたい言葉を戴きました。
嬉しい事ですね。すぐに、楽太郎 「船徳」 円楽 「たがや」をうp、
意識した訳ではないけど、親子うpになってしまった。
 今日は、文朝 「南瓜屋」を上げました。夏の噺だと思うんだけど・・・
怪談噺INにこにこのネタ出しを行いました。お関亭もnamさんも本格的な噺を揃えており、「む!皆真剣じゃないか」と思った次第で、気合を入れなければ成りませんね。お二人とも「四谷怪談」をお持ちなので、是非聞きたいですねぇ〜。なにはともあれ楽しみです。

復帰しました

d2909e9c.jpg今日から本格的に復帰する事にしました。
予告通り、楽太郎師匠の「船徳」をうpしました。これもいつかの年の「日本の話芸」ベスト10に選ばれた噺です。でも私としては、なんかしっくり来ない出来だと思うのですが・・・・
 まあ、ばちぼちと再開していきます。
「怪談噺INにこにこ」はネタ出しをして、すり合わせをしないのかな?
出来れは、「春の寄席」の時みたく、かぶりを避けたいですね。

コミュは凄いな

活動を休んでいても、コミュの事は気になるので、掲示板等はチェックしているのですが、ここの所上方落語が熱いですねェ。
namさんが上方落語に詳しいと思っていたら、kitasibaさんと言う方が、素晴らしい音源をお持ちで、ホントに夢の様な事が起きています。
私の記憶だと、kitasibaさんは私より先にコミュのメンバーになられた方で、掲示板の書き込みを拝見した記憶があります。彼の様な音源を本当に
貴重な音源というのでしょうね。ありがたいですね!
 私の方は23日が一つのヤマなので、これを過ぎたら又うpを始められると思います。以前よりゆっくりに成ると思いますが。

いつのまにか

ea426598.jpgひさしぶりに書いてみます。
ここの処、訪問者数が多いので、不思議に思っておりましたが、
コミュの掲示板に、ここのリンクが張られていたんですね・・・今日まで知らなかった。
Mi-tu-oさんのコメントも大分たってから見る始末で、なさけないやら。
おまけに、なんと!お席亭からもコメント貰ってるじゃありませんか。
本当に、有難うございました。 m(-_-)m 
 世の中思いがけない事が起きるものです。
今年は不況の影響で、もう少しで復帰出来そうです・・・いいのやら何だか
 復帰第一弾は、三遊亭楽太郎師の「船徳」です。
予告しておきます。楽しみにして下さい。なんて。

私の店の情報ページです
http://itp.ne.jp/aa/0336910339/index.html

記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ