PAP_0183今日は「馬大家」と言う噺です。

鈴木凸太の作を二代目円歌師が演じました。
古い速記では「午歳だけに尻尾を出しそうになりました」という落ちになっています。
昨年亡くなった、さん助師が寄席で演じていました。
覚えている方もいらしゃるかと思います。若い頃ちょんまげを結っていた師匠です。

ある長屋に借りてがやってきました。
近所で聞くと、大家が大変な馬好きで、午(うま)年の午の月の午の日、午の刻に南部の馬の生産地で、生まれなので、上手くやると家賃がまかる、と教えられて、その気になります。

 「私は三十三の午年生まれの者ですが、あすこに空いている一万二千円の家を借りたいのですが・・・」、手数の掛からないのがやって来たと、中に通された。
 借り手の前職は曲馬団(サーカス)にいた。その時馬を攻めすぎて、片足が不自由になってしまったが、口の利けない馬をそれ以後は大事にしたと言うと、大家は馬に成り代わってお礼を言うよと、半額の六千円に家賃を負けてくれた。
 
いままで住んでいたのは、横浜・馬車道に永らくいたが、その後東京・浅草の馬道8丁目、厩橋(うまやばし)と駒形橋の間で焼け出され、練馬の方に引っ越して、叔母さんが日本橋の小伝馬町と馬喰町の間にいて、叔父さんが渋谷の駒沢と上馬にいます。

 ここ駒込に引っ越してきたら、馬が揃うが、生まれは何処だと聞かれたので、群馬県の相馬村です。
 ところで、好物はと聞かれ、好きな食べ物は人参とウマ煮だ、と答えると、大家は馬肉だという不心得者が居るがとんでもないが、どんなうま煮を食べるのかと問われ、「馬鈴薯です」と答えた。酒は白馬(しろうま=ドブロク)を頂きます。
 
ところで大家さんの干支は何ですか。午年で婆さんも午年だがどうして?「午年の大家でないと借りないと言う人間だ」と啖呵を切ります。
 借りられる事になって、名を聞くと本馬幾造(いくぞう)だと言う。大家夫婦以上に息子はもっと馬に似ているという。あまりにも可笑しいので「ひひひ〜〜〜ん」と笑った。笑い方がイイというので二千円負けてくれた。息子は競馬の騎手をしているという。

 引越の日は午の日に決めて手を打ったが、今の職業はまだ聞いていなかった。
 「バケツを作っている」と言う。「馬力を掛けて作っているので、困る事はない」とも言う。大家は感服して家賃はタダだと言う。

 「婆さんや、イイ若い者が来てくれるよ」、「最初から最後まで良く馬を操っていたね」、
「それもそのはずだ、前の職業が曲馬団だ」。

この噺は駒込が舞台ですが、小朝師が生まれて住んでいたのも駒込ですね。
駅前はごちゃごちゃしてますが、巣鴨方面に少し行くと「六義園」等があり、
またその周辺は高級な住宅街となっています。
この辺の地盤は硬いので、震災の時もあまり揺れなかったそうです。
なんで、そんな事知ってるのかと言うと、この住宅街の中に私が通う歯医者さんがあるのです。
それで知ってる訳です(^^)

でもね、この辺って意外と男性が遊ぶ場所がかなりあるんですよね。
そこも魅力・・・・なんてねww

噺の内容が無いので今日は苦しなぁ〜(^^)
あ、それと今日はこれから、浅草に行きます。
一之輔さんの披露を見てきます。当日券あるかな?
それでは・・・・明日、詳しく書きますね。


追伸・・・3月からFMよっかいちで放送されていた「らくごがいちばん!」と言う番組ですが、
4月から放送されなくなっていました。
落語関係のニュースで、大須演芸場での志ん朝師のCDBOXの発売にあわせて、
志ん生、志ん朝師の未発表音源の公開収録のニュースが流れていますが
http://mainichi.jp/area/aichi/news/20120412ddlk23200235000c.html

この模様を「らくごがいちばん!」で放送することになりました。
でも、今のままでは放送の詳しい事が判りませんでしたが、namさんが制作元に問い合わせて
頂いたので、詳しい事が判りました。
ここでは、その文面をそのまま載せる事にします。
ここを訪れて下さる方なら、とても聴きたいと思います。

--------------文面-----------------------------------------------------------------------
4月は、録音はしているのですが、訳あってお休みです。
5月からは、かわさきFMで放送します。

毎週月曜日20:00〜。
1回目は、5月7日(月)20:00スタートです。
志ん朝(妾馬:昭和55年大須演芸場録音※未発表)
志ん生(妾馬:昭和34年録音)

50分番組から、60分番組になります。
しかも、志ん朝さんの未発表音源の特集ずくしです。
(6月販売のCDBOXにも未収録の音源)
志ん朝、志ん生の親子の裏話などもあって、今までの中でも最高傑作です。
さらに、演目は、親子であえて同じ噺をやって、
聴き比べようという某国営放送もTBSさんもやらない(やれない)企画です。
お楽しみに!!!

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
かわさきFMはサイマルラジオで聞くことができます。
http://www.simulradio.jp/index.html
ここの関東地方、かわさきFMの64Kをクリックしてください。
聞くことが出来ます。

CSRA.fun!と言うソフトを「使えば録音も出来ます。(留守録も可)
今は、ここで詳しく解説しています。
http://todays-kimezerifu.ldblog.jp/archives/3946069.html
音源はもちろん円歌師で