p_021

今日はですね、下らない話で、すいません。(^^)

寄席ですね、この場合鈴本は入れ替え制なので、場内でお弁当を食べると言う事は余り無いと思います。
でもね、鈴本の席の前え半分はちゃんと折り畳みのテーブルが前の席の裏側に付いてるので、後ろの方は楽に、ノートを広げたりたり、何か食べたりできます。

浅草は昼席なんざ行ったら、東武線やTXに乗ってやって来た善男善女?のお祖母ちゃんやお爺さんが自分の顔よりも大きい荷物にイッパイの食べ物を広げて演芸を見ています。(^^)
噺中でも構わずガサゴソと音を立てて平気で何か食べて居ます。
あれを見てると、寄席で食べるなら何を食べるのが粋か考えてしまいます。

寄席で売ってるのは菓子類と飲み物を覗く食べ物は、大抵助六寿司とサンドイッチですね。

両方の特徴は、どちらも顔を落とさ無くても、食べ物を食べられる事ですね。
この辺が粋なのか?
食べない事が粋なんだと言えばそうですが、ここはそれは無視して話を進めます。ww

私は新しくなってから池袋演芸場には実は行った事がありません。
(古い頃、には一度だけ行きました)
だから、イマイチなのですが、客席の数から言うと小さいほうですよね、。
噺家さんの視線がかなり感じるとかね、言いますね。
すると堂々とは食べにくいですね。(でも居るのかな?度胸ある奴w)

浅草は他所の寄席と大きく違うのは、寄席のウラに「デリカぱくぱく」がある事です。
ここはお弁当屋さんですが、見て下さいこの張り紙!
images1

ここの特徴は安い!とにかく安い!牛丼より安いんです。
250円に消費税が掛かります。(計263円)
それでも300円でお釣りが来ます。
ここはチエーン店なので、あちこちにありますが、ここ浅草は大量に売れるせいか、他所よりさらにボリュームが有るのです。ww
その為浅草の寄席で長期戦を覚悟で入る方は大抵ここの弁当を買って入ります。

でもね弁当は寄席向きじゃ無いですね。
食べるたびに視線が高座と弁当を行ったり来たりして、落ち着かない事おびただしいです。

では、おにぎりはどうでしょうかね。結構これはいいですねえ。皆さんもよく食べていますね、。
視線を変えないで、食べられる食べ物と言うと、菓子パンなんかそうですね。
でも今まで、おにぎりはよく見ましたが、菓子パンって・・・・あまり見ないですねえ。
浅草で良く見るおじさんがアンパンをよく食べているくらいですかねえ・・・
ま、偏見ですが菓子パンは寄席には粋じゃ無いと決めます。ww
で、考えました、寄席で粋な食べ物は握り寿司だと・・・ね(^^)

すいません、最初から結論ありきで書きました。m(_ _)m
で、動画ですが、寿司がでて来る噺といえば・・・