GREEEEN202

今日は爽やかですねえ。

こんな日は表に出て遊びたいですねえ。
よく、今頃の晴れた日を「五月晴れ」と言う方がいますが、
これは間違いです。
「五月晴れ」と言うのは梅雨の晴れ間の晴天の日の事ですね。
つまり旧暦なんです。

落語も旧暦の頃に作られた噺が多いので、そこら辺を考慮しなくてはなりません。
「大山詣り」は旧暦の6月の事ですね。今だと7月の後半ですかね。
暑い盛りですね。暑いと言えば四万六千日ですが、これも本来は旧暦ですよね。
だから文楽師の「船徳」で「お暑い盛で御座います」がぴったり来るんですね。
享保の頃に出来たそうですから、最初は旧暦ですね。

もう暦では立夏も過ぎたので夏なのですが、実際はこれからですね。
噺の作られた頃の暦と今とよく考えないと、ピンと来ないなあ〜と感じるかも知れませんね。

今日は簡単に・・・・

動画は「大山詣り」を・・・小三治師で。
何か肺気腫が悪化したとの未確認情報が・・・・心配ですが、仕事には出かけているとも・・・