13c064f1.jpg昨日は、”落語昭和の名人 完結編 五代目柳家小さん”が
発売されました。
演目は、「石返し」「萬金丹」「看板のピン」です。
「看板のピン」は寄席でも放送でもよく掛かりますね。
三代目の三木助師が壺を振る仕草が本職だったので、
大変上手かったそうですね。

「萬金丹」は最近は放送では掛かりませんね。
長いからか、あるいは「萬金丹」と言う薬の名前がピンと来ないからか?
噺は、「二人旅」と「蒟蒻問答」を併せた様な噺です。
まあ、放送で掛かるネタって限られていますからね。

最も耳にしない演目が「石返し」ですね。
”石返し”が「意趣返し」の地口オチだと分からないと、
全く面白く無くなってしまう噺です。
そのせいか、寄席でも落語会等でも中々聴けない噺ですね。
実は私も小さん師匠の音源以外聴いた事ありません。
談志家元が「談志百席」で演じていますが、それだけです。
談春さんなんかやりそうですがね(^^)
聴いておく価値はあると想います。
音源は全てTBSの放送音源ですね。
マクラから違いますね。
物売りの説明のマクラではありません。
私の所有している音源とは別音源でした。
このシリーズはレア音源を使うのかな?
何か徳した気分ですね。

本の方は、川戸貞吉氏が書いています。
嫌いなので、読みません(^^)なんてww

野菜(葉物)の騒動の次は水ですか、
皆さん買いだめに走ってますね。物凄い!
私のウチは買いません!キリないしね。
私の母親は甲状腺腫瘍で手術していますので、
どの様な病気かは知っているつもりです。
たとえ病気になっても、今は完治します。
普通のガンとは違うんですよ!
転移も殆どしませんしね。
水を買えなかった方にどうしてもと言うやり方。

完全に消毒した入れ物(ペットボトル等)に水道水を入れ、
冷蔵庫に入れます。
冷蔵庫で保存した場合一週間は持ちます。
8日たったら、出して一応煮沸して、飲用します。
これでOKです。
葉物も茹でて、冷凍して8日間以降に出して食べます。
昨日、ある主婦の方が「ほうれん草、安いわ〜」と言って
山ほど買っていました。w
「一週間後に食べればいいんでしょ?」
そう言ってルンルンで帰っていきました。w
やるな!

ほうれん草も、新聞紙にくるんで、水に濡らしビニール袋に密封して
冷蔵庫の野菜室に入れておくと、一週間は持ちます!
これは、絶対!
料理人の知恵です。安い葉物を見かけたら、お試しを!(^^)

追伸・・・24日発表された金町浄水場のヨウ素の値は79で、
     基準値以下でした。
     みんな、パニックになりすぎ!
     先程買い物に行き、茨城県産の野菜が驚くほど安く売って
     いたので、買いましたw
     この↑方法で保存完了!
     でも凄いパニックで、水がなければ、お茶やジュース等
     奪い合いで買っていました。
     オカシイでしょ!
     皆金持ちなんだな!