昨日は彦六師の命日だったので、沢山の噺があがりましたね。
私なんか聞く一方なので嬉しいです。
特に「ステテコ誕生」は、あらすじとタイトルは知っていましたが
聞いたのは初めてなので、嬉しかったですね。

噺の中で噺家達が圓朝師の家に抗議に行く処がありますが、
小島貞二氏の著書によると事実だそうですね。
そのくだりを・・・
 ある日13人の落語家が圓朝宅に押しかけて来た。
 中には柳橋、志ん生、玉輔と言う圓朝と対等の大真打まで混じっている。
 事前にそれを察知した圓朝は酒肴を用意して、問題の円遊を侍らせて
 一同の顔を見るといきなり
 「まあまあ皆さん、一つゆっくりやって下さい。ここにおります円遊も
  看板は」上げましたが、まだまだ芸が未熟なので、ステテコなんぞと
  言う下らない事を演っています始末で・・・どうか皆さん、
  こののちともお目を掛けられて、ひとつお引き立てをねがいます」
 こう逆手に出た。一同すっかり調子を喰らって、なにも切り出せず
 帰って行ったと言う・・・

当時は人情噺中心だったので、大問題になったそうですね。
それにしても、RAKUGO1さんは凄いですね。
集中してうpする所が凄い!
私なんかとても及びませんね。
ホント感謝ですねえ・・・・
と言う事で今日と明日はおやすみします。
明日はココの更新も休みます。
また2月に!