1f3c75eb.jpg今日、本年最後の噺を上げました。
柳家小三治師の「子別れ」です。
兎に角長いので、何処できるか悩みました。
CDは中の噺の真ん中でぶった切っているので、
そのままでは上げられません。
結局、上の所で休憩が入るので、そこで切りました。
その為、後半が80分を超えてしまいました。
聞く人は大変でしょうが、お休みなのでゆっくり聞いて下さい。

タイトルにも少し凝ってみました。(たいした事ないですが)
改めて聞いて見ると、”中”ですが、小三治師と権太楼師では
かなり違いますね。特に、熊さんが違うと思います。
そんな処も聞いて見て下さい。

今年はこれで、うpするのは御仕舞です。
明日はお休みします。
多分此処の更新も休みます。
本年一年大変お世話になりました。
来年も何とか継続しますので、
よろしくお願い致します。