はじめのブログ

落語好きの中年オヤジが書いてる落語日記

今日はね、ちゃんとやりますよ! あたしは

浪曲も上げてみた

d101ed27.bmp先日は円遊師を二席、「野さらし」「粗忽の釘」をうpしました。
中々出来の良い録音でありました。「粗忽の釘」は本来のサゲである「われを忘れます」のさげになっていました。知らない人も居るからね。
 リクエストで、小三治師の「時蕎麦」をもらったのでこれもうp。
ついでに、弟が以前から考えていた浪曲をhatigorouの垢で二席うpしました。私も浪曲は好きです。彼も最近もコミュの生放送に参加している。
 広沢虎造の「金毘羅代参」と「三十石道中」の二席。初心者でも楽しく聞ける根多だと思います。評価はいかに?

えらい迷惑

ede7183c.bmp二月に”英”と名乗る人物が「枝雀まつり」なるものを行ったのですが、EMIの知る処となり、削除と自主削除を行ったのですが、今になって、
こちらの方にも余波がやって来ました。私の動画も削除されてしまいました。地獄八景、饅頭こわい、替り目、舟弁慶、煮売り屋、等が削除されました。この内、替り目はEMIの音源ではないのですが・・・・・
天神山、宿屋仇の二つはこちらで削除しました。それと言うのも、第二弾が来ると、アカウントの停止になる恐れが有るからです。ホントにいい迷惑です。個人的に目立つ事は止めて欲しいモノです。

春風亭小朝 「品川心中」

eb46834a.bmp昨日上げたのは、春風亭小朝師匠の「品川心中」でした。さっきNHKに情けない頭で、出てたけど・・・
 真打になって、間もない頃のCDです。出来は悪くないと思います。
しかし、この頃は正直「このまま上達すると、50代の頃には名人になるかも?」と本気で思ったものでした。
大分前に「牡丹灯篭」のCDを出した頃までは素晴らしかったんですけどね。
最近は何だか・・・・まだ時間はあります。離婚して煩わしさから逃れた師匠はきっと古典落語の深淵を見せてくれるでしょう。

改めてはじめます

ab90fcf9.bmp暫く休んでいたのですが、再開致します。
内容を大幅に変えて、私がニコ動に上げている落語の事を中心に書いていこうと思います。
 まずは昨日上げた、志ん朝師匠の「五人廻し」
これは、1996年に録画したテープから、音声のみを落としたものです。
当時、聞いた時の印象は「何だか調子が悪いのかな?」というものでした。
圓生師匠や正蔵師匠と比べると、やや劣る様な気がしたのでした。
今、改めて聞いて見るとそんな事は無く、口調はよどみがありません。
なんでそう思ったのか?
しかし、映像を見るとかなりやつれているので、もしかしたら、この頃から
なんらかの変化が有ったのかも?と思いました。
この噺は五人の描き分けが難しいと言われてますが、志ん朝師匠は、吉原の由来の口上を始め、見事なものでした。
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ