はじめのブログ

落語好きの中年オヤジが書いてる落語日記

今日はね、ちゃんとやりますよ! あたしは

沢山上げてしまった

今日から月おくれのお盆ですね。
よく、旧盆と言う人がいますが、チョット疑問ですねえ。
旧暦のお盆ならもっと遅いはずですから、月遅れでよいのではないかと、
いつも思うのです。
東京は新暦の7月13日から15、16日まで、我が家は15日までです。
16日は夏の薮入りですので、奉公人やお嫁さんを実家に帰さなくては
なりません。そういう訳で15日なんです。昔からの我が家の言い伝えです。

お席亭も無事帰郷されて良かったです。
きょうは4本上げました。二代目円歌「紋三郎稲荷」、柳好「二十四考」
柳枝「ずっこけ」「堪忍袋」の四本です。
「紋三郎稲荷」以外はすでにうpされている噺です。この「紋三郎稲荷」は
圓歌一門の噺なのか、以前日本の話芸で、当代が演じていました。
以前は録音して持っていたのですが、例によってダメにしてしまいました。当時聞いた感想は、噺の筋やくすぐりまで同じでした。私としては
「二代目の方が良いかなあ〜」と考えた事を思い出しました。

明日は、馬生「与話情浮名横櫛(島抜け)」とさん喬「五人廻し」の予定



志ん朝師の柳田格之進

PCの不調についてですが、昨日、今日と問題なく動いております。
windowsのアップデートも無事終わりよかった、よかった。
実は一昨日、使用していると、フロッピーが認識されていない事に気が付きました。
仕事で使うので、チョットまずいなと思い、再起動すると例のごとくBIOSの画面が現れました。設定を見ると、
やはり認識していないのです。
新たに認識させて、保存すると立ち上がりました。それからは全て正常
なんですよね。
一連の不具合はなんだったのだろう?
いずれにしろ、マザーの寿命は近いかな?

きょうは、リクエストに答えて志ん朝師の柳田格之進をあげました。
以前は動画があったんですが、削除された様です。
出来としては、CD版も良いけど、「落語研究会」の方が、無駄が無く
良い出来だと思います。
DLして持ってるけどUPは出来ないなあ・・・
はっきりCDと書いちゃつたけど、
著作権は守られるべきだと思いますが、私個人としては
ジャスラックと著作権料でやりあった事があるので、
素直になれない処もあります。
ホントにいい加減な処ですよ、あそこは・・・
今はちゃんと著作権料は支払っていますが、その顛末は長くなるので。
私が感じたのは、役所とよく似ているなと、それもだらしない役所と言う
感じですね。
個人的な感想と言う事で。

今年は天候が悪いので、ビール業界は大変なんだそう。
うちもヒマだもんな。

今日は圓朝忌

e541d75f.jpg今日は三遊亭圓朝師匠の命日です。そこで、
志ん生師匠の「塩原多助一代記 青の別れ」を上げてみました。
一昨日、松尾さんが「樟脳玉」を上げていましたね。懐かしく聞きました。

圓朝師匠は多くの作品を残していますが、
実際に取材をした事でも有名です。
明治28年に、北関東の方へ取材旅行をした時の事ですが、
後に圓朝師匠の肖像画で有名な鏑木清方氏がおともで同行しています。
圓朝師56歳、清方氏17歳の時です。
この道中で、清方氏は圓朝師が”巧みな聞き上手であると思った”
と後年書いています。茶店の老人達から当地の昔話を巧みに聞き出したり、
宿で按摩を呼び、噂話を聞いたり、
それはそれは上手だったそうです。
夜になると、ランプの元で、
先ほど聞いた事を書いていたそうです。

きっと「塩原多助一代記」なんかも史実と取材した話を元に書いたのでしょうね。



PCが起動しなくなりました



今日はとうとうPCが起動しなくなりました。
ピッと鳴ったかと思うとピッピッと二度続けて鳴り、BIOSの画面が
現れセッティングに移行します。する事が無いのでEscを押して終了させENTERキーを押すと何事もなく立ち上がったのです。
BIOSの警告音一覧を見ると、AMIの場合はRAMの以上だそうです。
メモリーに異常かあ・・・今度抜き刺ししながら起動してみよう。

皆さん休みに入ったせいか、かなりの数の動画が上がってますね。
大変嬉しいですねえ・・・聞くのが大変だあ。
聞く方に廻ってみましょう。PC持てよ壊れるなよ・・・
月別アーカイブ
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

hajime

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ