はじめのブログ

落語好きの中年オヤジが書いてる落語日記

今日はね、ちゃんとやりますよ! あたしは

直らない再起動

pcの再起動が直りません。
朝、起動させるのですが、起動後3〜5分すると突然再起動するんですよね。
HDDに不良セクタがあり何か読み込みに行って失敗し再起動するのかと思い、スキャンディスクをしても変らず、HDDの診断ソフトを二本いれて、それぞれ走らせても、異常なし。
メモリーやCPUも同じ事をして見ても異常なしでした。
こりゃ、電源かなと思う訳ですが、不思議なのは再起動してしまうと後は
なんでも無いんですよね。
中を掃除してみた昨日は再起動しませんでした。直ったか?と思いましたが、甘かった。
 今日は、3回再起動を繰り返しましたよ。その後は安定してるんですよね。
どうも、ネットに最初に繋ごうとFirefoxを使い始めると起こるみたいだと
思ったのですが、スパイ駆除ソフトの更新中にも起こりました。
やっぱり、ネっト関係かな?
或いは、電源の不安定か、いまの電源は組みたて時にケースに付いていた
モノではなく、(火を噴いて壊れた)後から買ったものです。
玄人志向とか言うヤツの400wです。これが安物だったか?たしか九十九で
4700円だったけど、同じ棚に6000円のが有ったんだけど、店員が「これで充分ですよ、色々カードなんか刺し込むなら上のを勧めますけど」
と言われ、「ま、いいか」と買ったのが一年半前で、一年前にHDDが壊れ、換装したんですよね。
後はマザーが寿命かな?
もう四年目だから、もう少しは持つとおもうんだけど。
ググっても判んないですよね。
コンセントに直刺ししているんですが、ここの電気の供給が不安定とか?
 いずれにしろ安定してしまうと、なんでもないんですよね。
システムのプロパテイからシステムの復元で、再起動するのチェックをはずしても、ブルーバックのエラーメセージがでて、英語を読むと、
HDDに異常があるだのBIOSが対応してないだのとフリーズ時に良く出るやつが出てやっぱりダメ、電源長押しで切り改めて入れると、何事も無かったかの様に立ち上がり安定してしまうのです。

ま、そんなわけです。

お神酒徳利について

この前、生放送で話題になりましたネタです。
色々調べて、判った事を書いてみます。
 圓生版は、どなたかが仰っていた通り、五代目金原亭馬生(おもちゃ屋の、1864〜1946)からの直伝で、昭和天皇の前で披露したことでも知られる大ネタです。
柳家版は、三代目柳家小さんが大阪から「占い八百屋」を東京に移して、
それが四代目、五代目と継承され現在も演じられております。
 
別に「出世の鼻」と言う噺がありますが、これは主人公の八百屋が、
ソロバン占いの代わりに、
紛失物のにおいを鼻で嗅ぎ出すという触れ込みで、
幸運にも大金持ちに成り上がるという異色作です。

また、最近文珍師匠が、柳家版を再構築して、元の上方版に近づけて、演じています。文珍版は下記のURLから文字化したものが読めますので、リンクを張っておきます。

http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug402.htm

それから、文我師匠が上方版を復活して演じています。CD等もあるようです。
以上レポート終わり!
でも五代目金原亭馬生の前の事は判らなかったなあ・・・
一時上方の三友派に居た事からその頃か、講釈ネタを豊富に持っていたとも言われるのでそのあたりか、真相はわかりませぬ。

圓生師匠の御前口演の様子が判ります。
http://ginjo.fc2web.com/96omikidokkuri/gozenkouen.htm

おいしい冬瓜がたべたい

8aafa402.jpg今日は、権太楼師匠の「占い八百屋」をうp。放送時はこのタイトルだったのです。でもCDには」「御神酒徳利」として出てますよね。ホントこの辺の関係が知りたいなあ・・・そのうち、ちゃんと調べて書きます。
明日は、圓生師の「蛙茶番」です。

この夏の異変。夏の野菜と言うと冬瓜ですね。夏野菜なのに冬の字を使うのは、冬まで保存できると言う意味です。
 皮を剥き種を取り、手ごろな大きさに切り、昆布と鰹節で取った出汁で弱火で煮ます。これに別に作っておいた”あん”を掛けて戴くのですが、
この”あん”は出汁に少し濃い目の味をつけておくのがコツで、中身は千差万別、ひき肉でも良いし、かに肉結構、海老をすり潰して入れてもOKです。また、椎茸、や銀杏でも秋らしくて良いですね。
 口の中に入れると、とろっとして、何とも最高の食感です。が、今年の
冬瓜は煮えるのに時間が怖ろしく掛かるのです。品が良くないか出来が悪いかですが、見た目は好いんですよね。
冬瓜大好き人間の愚痴でした。

於岩稲荷田宮神社と於岩霊堂・陽運寺

63da291e.jpg今日は医者に行った後、四谷にある於岩稲荷に行って来ました。
お席亭も行ったとの事なので、一度行ってみたかったのです。
妻もきょうは居ないので、この機会とばかりに行って来ました。
 下調べをして行ったので、簡単にいく事が出来ましたが、暑いのなんの
汗びっしょりになりながら着きました。
 写真の左上が”於岩稲荷田宮神社”です。閑静な住宅地の裏通りに場違いな赤い幟がはためいており、すぐに判ります。
その一角だけこんもりと樹木が生茂っており、中に入るとひんやりと
した空気が体を覆いなにやら神秘的な気が漂います。
お賽銭を上げ、健康と商売繁盛をお祈りしました。もちろんお詫びも。
脇を見ると、「お願いを紙にかいて、賽銭箱に入れて下さい」と書いてあるので、願いを書き別に賽銭を用意し賽銭箱に入れました。
その後、開運お守りを買って、向かいの於岩霊堂・陽運寺に向かいました。
写真の右上が陽運寺の本堂で左下がお岩さんの碑です。
こちらでも同じようにし、商売繁盛のお守りを買い通りへ出ました。そのとたん強烈な太陽の光が射し、熱風が体を覆います。まるで両方の敷地内だけ
霊気でも渦巻いている様な気がしました。
帰りは秋葉原でジャンク品なんかをみて廻り、くだらない物を買ってしまった。(マカフィーの3台用のセキュリテイーソフトが880円で売られていたなあー・・・本物みたいだったけど)
それにしてもSDカードの値下がりの激しい事、4Gで1000円ですよ・・
ああゆう所へ行くと昔に戻ってしまいますなあ。
 
それはそうとPCが不調なのです。コールドスタートの時、立ち上げて
3分位すると再起動するんですよね、その後は平気なんだけど・・・電源の
不調かな?交換して一年くらいなんだけどなあ・・・
もし暫く更新がなかったら、壊れたと思って下さい。
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

hajime

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ