はじめのブログ

落語好きの中年オヤジが書いてる落語日記

今日はね、ちゃんとやりますよ! あたしは

少しずつ良くなってます

d1ec79c9.jpg病気の方は、少しずつ良くなっております。
体が疲れて来ると、少し悪くなります。当分ムリは出来ないなぁ・・・
 今日は、お席亭の誕生日、昨夜のうちに予てから用意してあった、喬太郎師の「お菊の皿」をあげました。いつか動画を渡せたたらと思います。
聞いてもらえば解りますが、昨年の9月の落語研究会の高座です。
DVDの「時そば」といい昨年はなんか弾けてましたねぇ。

今朝は、「御神酒徳利」を小三治師と圓生師で上げました。
圓生師のは再うpです。音質の調整が出来なかった頃に上げたので、
やり直したかったのです。
小三治のは最後でノイズが・・・・
考えたら両方とも落語研究会の高座でした。TBSに感謝ですね。
でも圓生師のは学生時分に三省堂で買ったテープですからね。
朝日新聞社から発売で当時1800円でした。高座はs.51.11です
これはシリーズで9本出てました。
当時、圓生さんに夢中でして小遣いをためて、揃えました。今でもこれは
大事にしています。
 

回復に向かう

みなさん、御心配をお掛けして申し訳ありません。
また、暖かいお言葉を戴き、感謝の念にたえません。
本当に有難うございました。
 病状なのですが、一向によくならないので、只の角膜の剥離ではなく、
ヘルペスによるものでは、と言うことで、別の薬を貰い投薬した処、
本日の時点では、かなりの症状の改善が見られました。
診察の結果も、良好で回復しているとの事。
これで、チョット一安心です。まだ目の酷使はできませんが、痛みも大分引き、視力もなんとか見える様になってきました。
 よく、”遠くの親戚より近くの他人”と言うけれど、
”遠くの親戚よりコミュの仲間”ですねと・・・

12日はお席亭の誕生日ですが、企画している事は延期するそうですね。
それとは別に、かねてから用意してある噺を上げる事にします。
本当は、動画であるのですが、削除の可能性が高いので、今回は音声のみで、カンベンして下さい。
いつの日か、データをなんらかの方法で渡せる日が来たら、その時に。



黒目に注射

bc68f506.jpg先日、目を患らっている事を掲示板に書いたら、生放送で、お席亭をはじめ、namさん、kitashiba さん(多分)や多くの方々から、暖かい言葉を
戴きました。この場を借りて御礼申しあげます。(誰も見てないか?w)
 今日、地元の眼科に行ったらば、先日より悪化しているとの事。当方では
手に負えないので、「東部地域病院」を紹介されました。
しかも、今日午後一で行けとの事。行きましたよ・・・・
診察の結果は、かなり悪い、傷の炎症が深くまで及んでいるので、このままでは、失明の可能性も否定出来ないと言われましたです。
じゃあ何をやったかと言うと、炎症を起こしている患部に抗生部質を注射しまして、痛かったなぁ・・・まさかこの年で目に注射されるとは・・・
しばらく通院との事。生放送も当分見れないなぁ・・・
12日のお席亭の誕生日迄に間に合うかな?

そんなんで、予定より早く、志ん朝師と談志師をうpしました。
namさんの支援、ありがたかった!

落語を聴いて

yahooの落語が最近よく更新される様になりました。
昨日も生放送待ちの時に志ん輔師の「宮戸川」を見てまして、初めて気が付いた事がありました。
噺の冒頭で、半七が家の戸を叩いていると、お花が来て自分も締め出しをされたと言うのですが、半七が「お花さんはそうやって叩いていると、きっとおっかさんが入れてくれますよ」というセリフを志ん輔師は言うのですが、
ここで初めて気が付いた事がありました。
 お花の家の人はこの晩、心配しなかったのだろうか?半七は慣れているかもしれないが、お花はそれまではどうしていたのだろうか?

後半のくだりで、両家の親が許さず結婚に反対なので、半七の叔父さんが後見人になり二人はまとまるのですが、この反対の理由に、「無断で家を空けた」事があったのでしょうか?・・・下らない事を考えてしまった・・・

気が付いたら11時を回っていました。翌朝5時起きなので、生放送を諦めて寝てしまいました。
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ