はじめのブログ

落語好きの中年オヤジが書いてる落語日記

今日はね、ちゃんとやりますよ! あたしは

上方落語と江戸落語

昨夜の生放送で、お席亭に上方落語にアレルギーを感じると言う人が現れました。
お席亭は心外だと言ってましたが、まあ個人で思う事は自由ですが、
発言は考えた方が良いですね。
私なんか逆で、東京の落語を聞いて落語に興味を持ったのに、上方落語にすんなり
入って行けたのを驚いていた位ですから。
後になつて、しばらく関西に住んでいたと言う事を聞いて、納得した次第です。彼にはアレルギーは無いと思いますけどね。
ちゃんと理由を掲示板にでも書いて欲しいですね。

私は正直いまだに多少あります。
上方落語の苦手な所は、江戸落語に比べると、上方落語は、理由づけがちゃんとし過ぎて
いると言う点です。
同じ演目で比べても、主人公がその行動をする理由がちゃんとはっきりしています。
たとえば、「長屋の花見」でも江戸は大家さんが連れて行くのですが、理由が
よそ様から長屋の貧乏をからかわれたからですが、弱いです。
上方は自分達で花見がしたい、という理由があります。
持っていく物も自分達で決めます。
上方落語は江戸落語みたいに、適当な理由で行動する事はありません。
私はそこが、自由度がない様で、少し苦手なのです。
だから、お席亭がすんなり入りこめたのが当初意外に思えたのです
笑おうとする時に細かい理由を聞いていると気持ちがなえてしまう様な気がするのです。
 これは関西の風土を経験しないと本当の所は理解出来ないでしょうね。
江戸は細かい事は如何でもよく、主人公が何をしたかが重要です。
時蕎麦と時うどんも違いますよね、その違いが出て来たのは、両方の風土の違い
だと思うのです。
観客もきっと、いい加減な理由では納得しなかったのでしょう。
皆さんも両方の同じ噺を比べてみて下さい。

春風亭柳好師の事

022f3957.jpg一昨日生放送で、お席亭が三代目柳好師の「棒鱈」について尋ねられましたが、私も残念ながら、昔から探しているのですが、
未だに聞く事は出来ません。
談志師匠がその見事さを言っているので、なんとしても聞いてみたのですが・・・

私も、亡き父親から柳好師の事を散々聞かされていたので、むかしから音源は集めていました。
「野晒し」「蝦蟇の油」をはじめ、「電車風景」「二十四考」
「居残り佐平次」「たちきり」「穴泥」「鰻の幇間」「青菜」等を一時は集めました。
しかも、「野晒し」は今CDに入っている音源の他、
亡くなる一月前のテープ録音も手に入りました。
これは、とても出来が悪く、謳い調子になっていない位つっかえていて、
やはり調子が悪かったのかな?と思わせます。
なんでこんなのをテープで出したのか?と思いました。
これと、「電車風景」「青菜」は例の事故でダメになりました。
まあ「電車風景」「青菜」は今でも求められますけど。 

亡き父親は柳好師の大ファンで、若い頃よく高座を見に行ったそうです。
その父親に「棒鱈」の事を聞いた事があるのですが、

父「なにしろ、歌が入らない噺でも、必ず歌唄うんだよ。」
私「どういう事?」
父「野晒しなんかは歌が入るだろ」
私「うん」
父「歌の入らない噺でも、自分で勝手に歌を入れて噺を作るんだよ」
私「へーホント」
父「だから、棒鱈も俺は聞いた事はないけど、歌が入る噺だから、きっと高座に掛けたろうね。」
  あと、酔っ払いの噺も好きだったそうです。
 お盆なので、そんなやり取りを思い出しました。
 

沢山上げてしまった

今日から月おくれのお盆ですね。
よく、旧盆と言う人がいますが、チョット疑問ですねえ。
旧暦のお盆ならもっと遅いはずですから、月遅れでよいのではないかと、
いつも思うのです。
東京は新暦の7月13日から15、16日まで、我が家は15日までです。
16日は夏の薮入りですので、奉公人やお嫁さんを実家に帰さなくては
なりません。そういう訳で15日なんです。昔からの我が家の言い伝えです。

お席亭も無事帰郷されて良かったです。
きょうは4本上げました。二代目円歌「紋三郎稲荷」、柳好「二十四考」
柳枝「ずっこけ」「堪忍袋」の四本です。
「紋三郎稲荷」以外はすでにうpされている噺です。この「紋三郎稲荷」は
圓歌一門の噺なのか、以前日本の話芸で、当代が演じていました。
以前は録音して持っていたのですが、例によってダメにしてしまいました。当時聞いた感想は、噺の筋やくすぐりまで同じでした。私としては
「二代目の方が良いかなあ〜」と考えた事を思い出しました。

明日は、馬生「与話情浮名横櫛(島抜け)」とさん喬「五人廻し」の予定



志ん朝師の柳田格之進

PCの不調についてですが、昨日、今日と問題なく動いております。
windowsのアップデートも無事終わりよかった、よかった。
実は一昨日、使用していると、フロッピーが認識されていない事に気が付きました。
仕事で使うので、チョットまずいなと思い、再起動すると例のごとくBIOSの画面が現れました。設定を見ると、
やはり認識していないのです。
新たに認識させて、保存すると立ち上がりました。それからは全て正常
なんですよね。
一連の不具合はなんだったのだろう?
いずれにしろ、マザーの寿命は近いかな?

きょうは、リクエストに答えて志ん朝師の柳田格之進をあげました。
以前は動画があったんですが、削除された様です。
出来としては、CD版も良いけど、「落語研究会」の方が、無駄が無く
良い出来だと思います。
DLして持ってるけどUPは出来ないなあ・・・
はっきりCDと書いちゃつたけど、
著作権は守られるべきだと思いますが、私個人としては
ジャスラックと著作権料でやりあった事があるので、
素直になれない処もあります。
ホントにいい加減な処ですよ、あそこは・・・
今はちゃんと著作権料は支払っていますが、その顛末は長くなるので。
私が感じたのは、役所とよく似ているなと、それもだらしない役所と言う
感じですね。
個人的な感想と言う事で。

今年は天候が悪いので、ビール業界は大変なんだそう。
うちもヒマだもんな。
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

hajime

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ